むむちゃんの散歩道

mumugi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

むむちゃんの夏休み 気管支炎&マイコプラズマ

夏休みのはじまりまで、あと1週間というところで、
むむちゃんは高熱を出し、
結局終業式までの一週間、登校することはできなかった。

そのまま夏休みに突入。

39度台まであがる高熱が6日間つづいた。
そして、しつこい咳。

むむちゃんは小さい時から、
熱があがってぐずったりすることのない子だった。
おとなしく、辛抱強く、下がるのを待つ。

それでも、6日目の夜、
「ママ、もういやいやいやだ~(涙)」
それはそうだ、いやだね、いやだよね。
熱のあがりきらいないうちに解熱剤を飲ませて、
背中をさすった。
掌がやせてしまった体の骨をなぞるようで、、、。

7日目の夜、ようやく37度台のまま、一晩を越すことができた。

熱が下がった翌日、4度目の病院。

先生は、
「良かったね。
あとはしっかり食べれるようになったら、
水泳も剣道も、何をしてもいいわよ。」

小さなひとりごとのように、
マイコを疑って薬もそれに合わせてたから、
治って良かったわ。
と。

・・・やっぱり、そうだったのですね。
こんなに高い熱が気管支炎で続くはずがない。


終わってしまえば、元気になってしまえば、なんでも良いです。
学校に行くこともなく、誰にもうつすことなく。

長い戦いで、3キロやせた。
一割以上体重が減ると、体力はどのくらい落ちるのだろう。


むむちゃんは、がんばって食べて、剣道の合宿に行く、と、
目を輝かせた。
by shiho_kato | 2012-07-29 08:09 | むむちゃんとぷうちゃん | Comments(0)