むむちゃんの散歩道

mumugi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

むむちゃんと剣道と、クリスマス会と、『ちはやふる』最新刊発売。

d0134102_1255775.jpg

d0134102_1255759.jpg


d0134102_1255718.jpg

土曜日は、むむちゃんの剣道部のクリスマス会だった。
ペコちゃんのホールケーキにお菓子とハンバーガー、
ケーキにはキャンドル、クリスマスの光るブローチをプレゼント。
きよしこのよるを歌って、ビンゴをして、
ゲームのメインは、ににんばおり。

子どもたちは20人弱。4人の役員のお母さんたちが準備してくれた。
サービス精神たっぷり、笑顔たっぷりの、働きに頭が下がりました。

むむちゃんは、ときどき、こちらを見ながらも、お友だち上級生と
ゲラゲラ笑い、ビンゴの当てたい番号を大きな声で。
苦手なケーキは、そうと言い出せなくて、どうしようのSOSのまなざしを向けるけれど、
ににんばおりではくじ引きで上級生のおねえさんとペアで、楽しそうに挑戦していました。

二時間弱の時間、楽しいクリスマス会でした。

子どもたちはしっかり楽しんだ後、いつもの時間にお稽古をはじめた。

母たちは保護者会で1月に行われる初稽古と、地区大会の説明と係り決め。
これだけしてもらったら何か手伝いたくもなります。

剣道が好き、だけではないプラスアルファがあって、
剣道部であり続けること、多分にあるだろう。
当たり前のことを、おねえちゃんのはしゃぎようを見つめながらあらためて思った。
私自身も、それをサポートできる環境が保護者集団の中にあるから、
後押しできるなぁ、と思った。

むむちゃんを知っている人から、むむがなぜ剣道?とは、よく訊かれる。
私にもわからないのだけれど、この居心地の良さを、きっと嗅ぎつけたんだなぁ。
この3ヶ月を見てきてそう思う。
むむちゃんが、そんな場に巡り合えてよかったと心から思う。


先週は、13日に『ちはやふる』の最新刊が発売になるというので、
どこでどう買って家に帰るか、シュミレーションに忙しかった。
二人で競うように読んで、二人でため息をついて、
次は3月13日まで待たなくちゃね・・・。と。

そして、むむちゃんは1巻から読み返す作業を再び、三度はじめている。

剣道を終えて、むむちゃんが小さい声で
ね、ママ、剣道の袴とかるたの袴は一緒?と訊ねる。
ね、ママ、剣道と関係ないけど「つらぬきとめず玉ぞちりける」ってあってる?と訊ねる。

本物の百人一首や競技かるたに先に出会っていたら、
こんなに夢中にならなかったかもしれない。

何にどう、出会えるのか、不思議なものだ。
そして後で振り向いた時に、当人の持つ一本の糸がそれらをつなぎ合わせていたことに気付くのだろう。

親とて及びもつかない世界を生きる我が子を、
ワクワクしながら眺める楽しさを、どうかこれからも。
と、願う。
by shiho_kato | 2012-12-16 12:05 | むむちゃんとぷうちゃん | Comments(0)