むむちゃんの散歩道

mumugi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

子どもたちとの年始め。初詣と、年賀状と、百人一首と、書初め。

子どもたちとの年始めは、このところ、例年1月3日か4日。
今年は1月4日から。

まずは、お年玉を自ら貯金しに郵便局へ。

そして、池上本門寺で初詣。

たどりついて、96段の階段を上りきり大鳥居をくぐると、
お散歩途中に猿回しを見るまごめっ子たち。

ぷうちゃん、むうちゃんも並んで腰かけて、一緒に見る。
今年もまごめと楽しい時間の予感いっぱい!
それにしても、日陰は、さ、さむい~。
d0134102_17223791.jpg


去年の福鳩守の矢と御守をおさめてからお詣り。
むむちゃんと私はおみくじを引く。
別々のみくじ筒を振ったのに、
むむちゃん67番、私66番の連番。
そして、ふたりそろって「凶」・・・。
あたたたた・・・。結んでサヨナラ。

d0134102_17242048.jpg

d0134102_1726228.jpg


ぷうちゃんは元旦に引いたおみくじが大吉だったので、
もう今年は二度とおみくじは引かないそうです。
なんて賢明で計算のできる5歳児。
d0134102_17252796.jpg



そして、約束してたチョコバナナを食べて、お家に帰り、
d0134102_17274482.jpg

おそばとおもちのお昼ご飯。

d0134102_17284231.jpg

d0134102_17461093.jpg


それからむむちゃんぷうちゃんに届いた年賀状のお返事書き。
ぷうちゃんも自分でペンをもち、絵とか字とか
頭を悩ませつつ、書いた。
年賀状を出して、ポストを拝む。
d0134102_17332233.jpg



そして、むむちゃんが楽しみにしていた
「ちはやふる かるた」を使っての百人一首。
ぷうちゃんは、「ちはやふる」のアニメをイメージしつつ、
読めないながらも、ついてくる、エライ!
うぅ~、私の中の血も騒ぐ。
母なのですから、おさえておさえて。
d0134102_17351324.jpg



ようやく書初め。
むむちゃんの宿題となっている書初め、
今年からようやく筆!
ぷうちゃんは、ここも「書道ガールズ」をイメージしつつ、
「ぷうちゃんも、やる!」
どこまでもついてくるぷうちゃん、エライ。
筆をにぎり、自ら字を書く。
d0134102_1736443.jpg


むむちゃんの宿題は「お正月」
うまく書けな~い!!!に、少しだけアドバイスしつつ、
早々に、「もう、これでいいやっ!」
それでいいのか・・・、まぁ、いいか。

そのあと、自由に書き始める。
「ちはやふる 神代もきかず 竜田川 からくれないに 水くくるとは」
を、宿題の10倍の熱意で書いた。あぁ、そうだよね。うん、そうだそうだ!
d0134102_17375976.jpg
d0134102_17382860.jpg


ぷうちゃんはとなりで、「あ~、なんてかこうかなぁ~」と首をかしげつつ、
「ふ」「げ」「ほ」「し」「ま」などなど書き、横にむむちゃんの宿題のお手本を見ながら、
「お」「正」「月」を書いていた。お見事!
d0134102_17391625.jpg
d0134102_1740071.jpg


私も、久しぶりに筆を持った。
久しぶりは、久しぶりなりに、あまりのうまく書けなさを痛感しつつ。
d0134102_17413346.jpg


無事にそれらを成し遂げて、
今日が終わったのは6時半。

もうおなかいっぱいいっぱいの、お正月を堪能した一日でした。
さぁ、今年もはじまった。
by shiho_kato | 2013-01-04 18:48 | むむちゃんとぷうちゃん | Comments(0)