むむちゃんの散歩道

mumugi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

むむちゃんの剣道、今年度の稽古じまい。

むむちゃんの剣道は土曜日が今年度のお稽古じまいの日だった。
6年生を相手に打ち込み。

そして、みんなで風船割りのゲームをした。
赤・白のチームに分かれて、
赤チームは赤風船、白チームは白風船を
それぞれ面に小手に胴につけて、竹刀でたたき割りあうゲーム。

面に風船をつけた姿はバッタとか、こうろぎのような虫のよう。
d0134102_1534189.jpg

d0134102_1534237.jpg


一戦目、赤組のむむちゃんは、白チームの陣地に入っていき、
みなが要領よく逃げ回る中、5人に囲まれてバシバシ!
むむちゃん自身、まだ胴をつけてうまく動けないし、
竹刀をうまくさばけないので、やられっぱなし。

見てて、痛い、痛い、痛いよ〜!!早く逃げろ〜!の気持ち。
先生からも「みんなして囲むなよ〜」のヘルプが入り、
ようやく輪からのがれた。
d0134102_1534283.jpg

d0134102_1534271.jpg


二戦目は、うまくさばけないむむちゃんに先輩仲間が、
一緒に戦おうついておいで!作戦を授けてくれて、
むむちゃんは果敢にもついていく。
三つ割られ、二つ割ったそうだ。

ゲームのお楽しみの後に、6年生には卒業証書とメダルと、
写真パネルの授与。拍手でたたえる。
この後、剣道を続ける子もいれば、ここでおしまい、という子もいる。
それでも毎週通って、寒い体育館で裸足で稽古した経験は
小学生時代の一つの芯のように残るはずだから。

あんなにこてんぱんに叩かれたのに、むむちゃんは帰り道、
「あぁ、今日はほんっとうに楽しかった〜!!」と顔を紅潮させていた。

心配ばかりしながらだったけけど、よくがんばった今年度を無事に終えた。
by shiho_kato | 2013-03-09 21:03 | むむちゃんとぷうちゃん | Comments(0)