むむちゃんの散歩道

mumugi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ぷうちゃんと国立科学博物館で恐竜を見る。骨ばかりの恐竜!

ぷうちゃんと国立科学博物館に二人でお出かけ。
http://www.kahaku.go.jp/

上野公園の入り口、東京文化会館のカフェ前に、
「パンダコパンダ」のメニューポスターに、わくわく。
d0134102_1155574.jpg



科博の特別展は入場整備員の人が立っていたけれど、
常設展はスイスイスイ。
d0134102_11555783.jpg

d0134102_11555718.jpg


中学生や高校生の校外学習?の制服のちょっと大きい子どもたちにまじって、
いちもくさんに地球館の恐竜のお部屋へ。
d0134102_11555726.jpg


大きな恐竜めがけて〜、と走ったら、
大きな大きな骨ばっかりにとまどいを隠せないぷうちゃん。
これは、恐竜??
d0134102_11555757.jpg

一生懸命プレートを読み、タッチパネルをさわり、
これが恐竜の骨格見本と理解していきました。
d0134102_11555772.jpg

d0134102_11555739.jpg


地球館の教育ボランティアさんが
「恐竜見た?上の階にパンダが居るよ」とか声をかけてもらって、
3階の標本の階へ。
d0134102_11555713.jpg


ぷうちゃんは「これ、みんな死んでるの?死体?」と。
d0134102_11555758.jpg

ライオンや、チーターや、ヒョウや、ユキヒョウや、ぷうちゃんの好きな動物たちもたくさん。
奥にさわれたり顕微鏡でのぞけるコーナーがあって
教育ボランティアさんのカウンターで標本のへびとネズミをさわらせてもらう。
「これにせものでしょ。これ死んでるんでしょ。死体?」
と同じ質問をするぷうちゃん。
ボランティアのおじさんは粘り強く
「ほんものだよ」
「外側がほんもので中にいろいろ詰めてるんだよ」
と、繰り返す。ぷうちゃんは納得いかない顔。

2階の体験コーナーに降りて、静電気やら発電やらの実験の広場で遊んで、
おなかペコペコに気付いて、ラウンジでお弁当を食べた。
ぷうちゃんに卵焼きを全部食べられた・・・。

そのあとは360℃シアター。
ぜったい恐竜が出てくるよ!とはりきっていたけれど、
地球の誕生、人類の誕生に、恐竜は登場せず。

そしておみやげコーナーでは迷って迷って、
ティラノサウルスの鉛筆と、キラキラの定規を選びました。
私からは恐竜クイズの本を一冊。
d0134102_11555737.jpg


公園の中で遊びながら帰って、むむちゃんの学校からの帰りを待って、
千葉の実家へGO!
むむちゃんがぷうちゃんを膝に乗せて、
恐竜クイズをしながら。
d0134102_11555617.jpg

by shiho_kato | 2013-05-02 20:55 | むむちゃんとぷうちゃん | Comments(0)