むむちゃんの散歩道

mumugi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

むむちゃんの運動会の一日

d0134102_005888.jpg

d0134102_005832.jpg

d0134102_005842.jpg

d0134102_005823.jpg

d0134102_005810.jpg

運動会は無事終了しました。

運動会の朝、むむちゃんは予定通り6時に朝食が食べられるように、
5時40分に起きてきて、6時半に一度お友だちに電話をかけ、
お友だちから用意ができたよ、の電話がかかってくるのを待ち、
6時45分には出かけていきました。

スタミナ切れが心配で、ゆかりのおにぎりを一個。
練習が終わって、学校に行く前に食べてね、と。

朝練は縄跳び。
音楽に合わせて縄跳びを跳びながらのダンス。
成果があったのか、できるようになったばかりの二重跳びを
何度か曲の中で見せてくれました。

そして、昨年転んで笑顔の下に悔し涙を隠した徒競走は
プログラムの最後から二つ目。
リレーの選手2人を含む男の子3人との4人の組で走り、
カーブでぐっと前に出て、
背中を見る位置からも、ゴールに1位で駆けこんだことがわかりまし
た。

もう言うこと無い。
ほんとに、えらいよ。

最後のプログラムは例年胸を熱くする6年生の組体操。
むむちゃんの心からの笑顔の後の組体操は
いつも以上に、胸にせまりました。

現在の校長先生になって以来、赤組が負け続けている、
という伝説?を覆して、むむちゃんの赤組も僅差で勝ちました。
むむちゃんとお友だち2人と4人での帰り道。
女の子たちは早朝からの練習と勝利とで
テンションがあがりすぎて笑い転げ、
女子トーク全開の道々でした。


ぷうちゃんは、運動会前から、未就学児のプレゼントレースを楽しみにし、
他の未就学児の子たちがかわいらしく障害物をくぐったりする中、
気合い120%でそれらをつっきり、ぶっちぎりの1位で満面の笑み。

運動会や、学校公開や、剣道の練習のお付き合いや、
長い時間をかけて少しずつ学校という空間に慣れて行ける二人目は、
やっぱり一人目より得だよなぁ。


くもりではじまった運動会。
気温も低めで過ごしやすかった。

保育園のお友だちだけでなく、剣道の子どもたちで知っている顔も増え、
どの学年の競技にも見つけたい応援したい顔があった。
その学年の大勢の中で見る姿は、いつも見なれている姿とは一味もふた味も違う様子。
それらも含めて楽しめました。

朝から一日外で過ごし、十分に心地よく疲れ、
運動会の一日を終えたのでした。
by shiho_kato | 2013-05-28 00:00 | むむちゃんとぷうちゃん | Comments(0)