むむちゃんの散歩道

mumugi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

子どもたちとまるまる過ごす週末の時間

この週末は、ぷうちゃん、、むむちゃんと過ごした。

週末は子どもたちは元夫宅で過ごすのが常なので、
年に数度あるかないかの、子どもたちと過ごす週末。

私には割とスペシャルだけど、子どもたちにはいつもの週末。
さて、どう過ごそう。

むむちゃんの希望は昭和記念公園。
雨の予報と、むむちゃんのピアノや剣道の予定とむむちゃんの練習も休みたくない、
の意思とにらめっこしつつ、ちょっと遠いかな、と断念。

結局、
土曜はちょっとがんばって自転車で行けるふるさとの浜辺公園にお弁当を持って。
日曜は雨が降りそうだからお家の中で過ごそうと、計画。


金曜の夜、むむちゃんはぼーっと遠い目をして。
どうしたの、すっごくぼーっとしてるよ、何かあった?と聞くと、
「やっと今週が終わったよ・・・、つかれた・・・。」と。
おとなだけではなく、子どもたちも、金曜の夜はお疲れさまなんだ。



土曜の朝は暑くなる予報どおりいいお天気。
よし、ふる浜、海だ、いいじゃない。
むむちゃんのもうだいぶ小さめになってきた自転車のサドルは
前夜のうちに高くしておいた。
たっぷりお寝坊して復活したむむちゃんは「快適~」と、ルンルン。

ぷうちゃんは平日にたがわずご機嫌よろしい朝。

自転車で20分ちょっと。
ずっと広めの歩道を走れる道だけれど、むむちゃんにはやや遠出。
自転車の後ろでぷうちゃんが、ママもっとゆっくり、むむが来てない、とか、
盛んに後ろを見ながら、声をかけてくれる。

人や車を気にしつつの道に緊張した面持ちの20分は長く、
「あとどのくらい?」「もう着く?」
川と海が見えてきて、俄然元気になった。


むむちゃんもぷうちゃんも自転車を停めたら、
さっさと靴下も靴も脱いで、一目散に海に走っていった。
d0134102_1854483.jpg

ぷうちゃんは岩の隙間のカニ探し。
むむちゃんは波と競争。

「ママも入んなよ~、気持ち~!!」と誘われて、うっかり入ると全身鳥肌。
ぜんっぜん、気持ちよくない、寒いよ~。
「え~、寒くないよ~。」
た、たしかに水着の人も、水着で遊ぶ子どもたちもいるけど、
でも水冷たいよ、濡れたところに風が吹き付けると、ぶるぶるだよ~。


退避して、頑として、砂遊び。
濡れたぷうちゃんが、水際から逃げてきたので、
平和にあったかい砂で遊んだり、持ってきたシャボン玉で遊んだり。
d0134102_191243.jpg


ローラー滑り台を10回くらい滑って、お昼ご飯。
d0134102_1550511.jpg

朝ごはん食べ終わってから、まだ3時間ちょいだけど・・・。
お腹すいたんだよ~って。

そして、お弁当を食べ終わったら
ぷうちゃんはソフトクリーム!、むむちゃんはかき氷!
日が陰り、気温が下がってきて、
あつ~いお茶が欲しいくらいなのに~。
d0134102_15425989.jpg


食べて、少し遊んで、最後にローラー滑り台を5回すべって、帰途につきました。
d0134102_15355480.jpg

行きに通った道だから、むむちゃんも少し気が楽。
ぷうちゃんも、むむちゃんではないところを見ながら。

自転車に乗りながらではあったけれど、
ちょろちょろと後ろを振り向くたびに、
目をこらしてきょろきょろ観察しているぷうちゃんの姿。
目に映るもの、目に映るものに、好奇心が動いてる様子。
脳がフル回転状態なんだろうなぁ。。。


お家に帰ってむむちゃんとピアノをとりあいながら練習して、
あやみ~の先生のピアノ教室へ。

先に私、後からむむちゃん。

どうしてもものにならない一曲はそれでも右手左手を合わせて弾いて
今回で終わりにしてもらって次の曲にいかせてくれました。
あやみ~の、ありがと~。
解放されて、ほっとする~。

もう一曲はいくら弾いていてもストレスがないので、
もうちょっと早く弾けるようにがんばることに。

むむちゃんとの連弾の曲は、簡単過ぎたの先生の評にも
リズムがあわない私たちに、
ぷうちゃんもピアノのお部屋に入ってカスタネットで応援。
もうちょっと、気が合うようになる練習が次までの課題。

最近夕飯の準備時間がむむちゃんのピアノ練習タイムに決まってきて、
毎日練習するようになったら、ぐんと進みが早くなったそうです。


上手に弾けるようにはそうそうならないけれど、
あやみ~の先生の指がよくとどいてうらやましい、の言葉にのせられて、
次への意欲満々。

ピアノが終わったら、むむちゃんは剣道。
忙しい、忙しい。

むむちゃんの剣道の間、ぷうちゃんと二人でコロッケを作って、揚げて、
お夕飯の準備万端にしたところでむむちゃんのお迎えに。
d0134102_15362158.jpg

ぷうちゃんが小学校の校庭の鉄棒で、あわやできちゃうか、というくらい
あとちょっとの自力逆上がりを見せてくれてびっくり。


帰り道、
むむちゃんは今日の稽古楽しかった~、と。
ぷうちゃんもむむちゃんも、お腹すいた~!空き過ぎて痛くなるよ~!
と叫びながら。

そして疲れているむむちゃんにかわって、
ぷうちゃんが竹刀と剣道の荷物を背負いよたよた歩くけど、
なんだかとっても様になっていた。


結局、コロッケを食べながら、寝てしまったぷうちゃん。
コロッケ美味しい~、ゆっくり食べたい、というむむちゃんにつきあって、
のんびりゆっくり夜を過ごした。


「お休みの日のママは、ふつうの日より好きだな」
と、むむちゃん。

そっか。
そうかな。
そうだよね。
by shiho_kato | 2013-06-03 20:14 | むむちゃんとぷうちゃん | Comments(0)