むむちゃんの散歩道

mumugi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

おばあちゃんのもとへ。脱東京!⇒弘前・岩木山 2日目

朝から成長痛を脱し、ご機嫌なぷうちゃん。そしてむむちゃん。

朝食に卵焼き食べ放題のぷうちゃん、納豆にネギ入れ放題のむむちゃん。
朝食を終えたころに、いとこのおねえちゃんの方が訪ねてきた。
一歳上のMちゃんは、ずっと一緒に育ってきた。
ひさしぶりの再会が、いっそううれしい。
d0134102_0254736.jpg


いとことはとこちゃんたちが帰った後は、
おじさんの畑に出かけた。
d0134102_23442991.jpg

抱えきれないくらい大きい筋のない真っ黒スイカと、巨大かぼちゃに歓声をあげる。
おじさんが厳選してくれた恐竜の卵型のしましまスイカをぷうちゃんが収穫。
d0134102_715979.jpg

d0134102_2345153.jpg

むむちゃんは小川に間引きスイカを放り入れる係り。
d0134102_23454616.jpg


今日はおばあちゃん、おじさんも一緒に、岩木山のロッジでお泊り。

山の麓の流し素麺と、マス釣りができる場所があるとのこと。
追いの沢ます釣り場」へ。
http://www.navi-hiro.com/kei/back/2011_06/06_page.htm

保育園の「遊び塾」で釣れなかったむむちゃんのリベンジと、
ぷうちゃんの初体験の釣り。
5匹釣れたら、もとがとれるのか?
一匹目があっという間にかかったと思ったら、慣れない私が
あわてて逃した。ごめんね、ぷうちゃん~。

この調子なら!と期待したものの、
ぷうちゃんの二匹目まで長い道のり。
d0134102_01167.jpg

むむちゃんの三匹目までさらに長い道のり。
d0134102_7192278.jpg

ゲット二尾はからあげにしてもらうことにして、
流し素麺は、回転素麺でした。
d0134102_013854.jpg


そして、おそらく、この夏ピークのにぎわいなのか、
お店の空き具合に比べ、回転の悪い客足。
お店の人たちはてんやわんやで、何から手をつけて
さばいてよいかわからぬ有様。

そうして待たされ、期待していなかった回転素麺は
案外美味しく、二尾のマスのからあげは結構な量。
d0134102_723519.jpg

d0134102_7303617.jpg


待ちくたびれた大人たち3人。
リベンジを果たせて胸をなでおろす私とおじさん、
満足の子どもたち二人。

チェックインにはちょっと早い時間だったけれど、
もう寄り道は無しで、山の中腹のロッジまで。
その名も「アソベの森岩木荘
http://www.iwakisou.or.jp/

ひとやすみして珈琲を飲んで、お部屋の準備を待ってちょうど良し。
d0134102_732144.jpg

d0134102_7243787.jpg

ロッジに入ってからは、
林歩きに余念のないぷうちゃん。カブトムシ、今年はとりたい!樹液の出ている木を見つけよう。

歩いていると、クマゼミ、ゴマダラカミキリ、木の洞にはまって動けない(はずはない)ウシガエル、
バッタにトンボに、セミの抜け殻はありとあらゆる場所に。
d0134102_018254.jpg

d0134102_0191162.jpg

d0134102_0193749.jpg


桜の木の苑ということもあり、
クヌギやコナラの木がどんな木かわからぬこともあり、
桜樹液の木を2本見つけてロッジに戻った。
d0134102_0204432.jpg


おじさんが、「これは、カブトムシじゃないよな~」と、
窓の外のデッキを指さす。

え、え、え、それは女の子のカブトムシ、それもかなりデカい!
ぷうちゃんが急いで飛び出して抑えた。

「窓にぶつかって、目回してたけど、角,ないしなぁ」とおじさん。
サービス精神の塊のおじさんが呼び寄せたお手柄!

東京から持ってきた女の子のカブトムシ「ねこちゃん」の入っている虫かごに、
女の子のカブトムシをもうひとり入れた。ねこちゃんより若干大きい。

そのあと、一眠り。
二時間たっぷりお昼寝タイム。

本館の建物に行って、四枚葵のお部屋できれいで美味しいお夕飯をゆっくりたっぷりいただいた。
子どもたち向けも、昨年に比べて、より子どもたち向けに。
d0134102_7341849.jpg


時間帯的にほぼ貸切状態の温泉に入って、
津軽三味線のライブをきいた。

むむちゃんもぷうちゃんも、
かぶりつきで見入っていた。
d0134102_7265168.jpg

「いつ息してるの?息とまっちゃうんじゃない?」
とコメント。何を、どんな風に見ていたのだろう。
バンバン叩いてひくのがすごかった。
ぷうちゃんはやらないけどね、と念押しコメント。
d0134102_7275220.jpg

d0134102_0234369.jpg


大満足でお部屋に戻り、明日の朝、カブトムシはとれるかな・・・。
と期待しながら、眠りに落ちました。
by shiho_kato | 2013-08-14 23:38 | 旅ノート | Comments(0)