むむちゃんの散歩道

mumugi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

自らに指令「予兆をとらえよ。」 

帰宅すると、むむちゃんがあちこち痒いと。

盛り上がった状態のぽつりぽつりがお腹背中まわり各所に。
ひゃぁ~。

とにかく、まず、母に電話。
看護師ですぐ電話できる相手がいるのは便利だ、もとい、心強い。

むむちゃんの体に発疹が!
帯状疱疹かなぁ?

かゆさだけで痛みがなければ、帯状疱疹ではない。
変わったものは食べていない。
かゆみで、数時間で盛り上がりが消えたら、じんましんである。

とのこと。
夜はひとまずかゆみと闘ってもらいながら、様子を見た。
それでもよく眠れた模様。
盛り上がりも、赤みを残しておさまっている。

とりあえず、病院に行ってから、学校に行くことに。
「え~、今日はユニバーサルデザインの授業があるから休むのやだ~。間に合うの~?」
と、むむちゃん。今年は皆勤賞狙いだもんね。

午後、私も病院のために早退予定で、
相方司書さんに出勤のお願いをしていたので、
安心して、朝からお休み。
一気にまるごとお休み。

むむちゃんのそれは、これといった原因はなく、
ついでに、診てもらってしまった私の朝の鼻水の洪水は、
いずれもアレルギー故で、
何か、季節アレルギーを突然もらったか、
季節の変わり目で、体がこたえているか。

とのこと。

汗をかいたり、暑くなると痒くなるから、ひかえてね。
むむちゃんにそれは可能か?

蓄膿になりやすいから、鼻、気を付けてね。
私にそれは可能か?

二人同じような薬をもらって、急いで学校に送って行った。
ユニバーサルデザインは楽勝。

午後行く予定だった病院もぎりぎり午前中に入れそうなので、
予定を前倒しした。

9月になってから、8月までの暑い時期を乗り切った感と、
夏休み最後の仕事と、ぷうちゃんのお誕生日と、ピアノの発表会で
毎日毎日へとへと感。

スケジュールを詰め込まない、
疲れすぎるような時間の使い方をしない、
疲れ切るとよろしくないので未然に防ぐ、
薬も早め早めに。
と先生からアドバイスをもらい、
いつものお薬と、頓服薬をいつもより多目にもらう。
これで、安心。

午前中に用が済み、
結局、勤務時間にするはずだった、本の貸し出しにでかけてしまった。

重い本によろっとしつつ、
仕事しちゃってちゃ、休めてないじゃん!

休み気分を味わうべく、
帰途は遠回りだけど乗り換え少ないコース。
d0134102_20545699.jpg


都バスにのって、
車窓からのプチ旅行気分を演出。
d0134102_20552470.jpg

d0134102_20552537.jpg


気分だけだけど、いつも通らない道を、進んでいく様子はちょっと楽しい。
d0134102_20555585.jpg

d0134102_2055591.jpg


やっぱり今日もへとへとになっちゃったなぁ。

よりみちの日、一緒に遊ぶ体力は無いから、せめてもと、夏の会計処理だけ済ませた。

ソファに横になりたいなぁ、とか思いながら、すでに夕方。

ぷうちゃんを早くお迎えに行って、
二人で図書館によって、
早く帰って、早くご飯を食べて、早くお風呂も入った。

早く休む、は、達成できた。
ぷうちゃんは、お誕生日プレゼント後初のリュックにルンルンしていて、
これで、辻褄はあったと、考えよう、ということにした。

体調が、底を着くほどダメダメになっていない9月は
何年振りだろう。

慎重に、慎重に、先回りして手当てしていくところを、
あともう少し。

予兆に耳を傾けながら。
むむちゃんの予兆にも目をこらしながら。
by shiho_kato | 2013-09-13 21:42 | むむちゃんとぷうちゃん | Comments(0)