むむちゃんの散歩道

mumugi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

十五夜の夜、月三つ。

昨日は十五夜だった。
d0134102_14225093.jpg


まん丸の月。
ぷうちゃんは月見が好きで、団子が好きだ。
あんこは嫌いだけど。

夜は、かねてからのリクエストで、
ごはん団子。いわゆるミニまるおにぎり。
きなこと、しょうゆのりと、ゆかりの三種類。
d0134102_14221793.jpg


それさえあればおかずはどうでも良いようだったので、
丸い小皿に、かぼちゃ、トマト、ウインナー、とうもろこし。
手抜きなのに、たいそう喜ばれる。

季節の行事はこういうときはとてもステキ。


私はすっかり忘れていたのだけれど、前回のお月見の時に、
寝るお部屋の方がお月様が見えそうだよ、と、
寝るお部屋で食べた、ということで、
今日の夕飯は、さらにピクニック風。

まるまるおにぎりを、子どもたちはたくさん食べた。

そのあと、今週になってはじめた1キロジョギング。
10月の運動会に向けて、11月の駅伝に向けて、かるたの体作りのため、
と、それぞれに思惑を含み。
むむちゃんは手拭いを首に巻き、
ぷうちゃんははちまきを頭に巻き、
三者三様。
そして、ほとんどお散歩ペース。

ぷうちゃんは、夏にお古でもらったカメラを片手に握りしめて。
さかんにむむちゃんにも、やはり夏にお古でもらったカメラを持つことを薦めていたけれど、
むむちゃんは、充電切れのまま、充電器が見つからないのを胸に秘め、
むむはいい、と断った。

走り始めて、お月様がきれいに見えるポイントで立ち止まってパチリ。
ママの分、むむの分、ぷうちゃんの分、と、
三か所で、三枚写真をとってくれた。
一つ一つずつ、月三つ。


私の携帯では小さなお月様しか撮れないな、とぼやいたのを聞きとめて、
最大ズームにして、大きなお月様を撮ってくれる。
ちょっとずれると、お月様が見つからなくなる。
カメラが揺れるのを、ぷうちゃんの腕にむむちゃんが手を添えて。

帰宅後むむちゃんが、宿題の自主ノートに貼るから印刷して、と。

子どもたちととても良い夜を過ごすことができました。
お月様ありがとう、と感謝しつつ。
1キロジョギングのおかげで、あっという間に深い眠りに落ちた。
d0134102_7133917.jpg

by shiho_kato | 2013-09-20 19:13 | むむちゃんとぷうちゃん | Comments(0)