むむちゃんの散歩道

mumugi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

バザーの季節

11月初めには保育園のバザー、
今週末には保育園の運動会だ。

勤務先の学校では体育祭をやりながら、
お母さん方がバザーをひらいていた。

体育祭二日目の午後、「半額の時間になっているから、見に行こう~」と、
誘われて、一緒にのぞきに行った。
d0134102_23564868.jpg


たぶん、多くのものがはけた後なのだろう。
スッキリとした会場。


これから始まる保育園のバザーの準備や、すでに奮闘中のバザー委員の
友たちを思い浮かべて、準備それなりに大変だったろうな~、と思う。
何か買った方がいいよね、
でも、何か買うなら保育園のバザー?

逡巡しつつ、見て回っていると、ぷうちゃんに大きさぴったりのブレザーが目に留まった。
手にすると、声をかけられた。

下の子の小学校の入学式に良さそうかな、と思って、、、と答えると、
瞬く間にネクタイ、シャツを合わせてくれた。
下のズボンは黒以外なら何でもいいわよ、
シャツは新品だし、上着も新しいものだし、
どうせ一回しか着ないもの。
男の子を育て上げた先輩お母さんの力強いおすすめ。

あっという間にぷうちゃんの入学式セット、一丁あがり。
保育園のバザー、ごめん、と心の中で謝りながら、
ここで買いたいと思えるものがあって良かった、とも思う。

むむちゃんには何かおみやげになるもの無いかな、と見ていると、
子ども用ペコちゃんエプロン。
今持っているエプロンはもうとっくに小さくなっている。
こちらも新品。
d0134102_052326.jpg



すべて半額、あわせて800円也。
小さい子のものって、あまり出ない(売れない)のよ、良かったわ、と。
そりゃそうですよね、中高生の親たちだものね。


帰って、むむちゃんとぷうちゃんそれぞれに、お土産だよ~と、
手渡す。

むむちゃんは、やったーありがと~、と口で喜び、目は「ちはやふる」のコミックを離れず。

ぷうちゃんには、試着してもらった。
ブレザーはぴったり。
中のシャツをワンサイズ大きいのにしたので、首が苦しくないのがぷうちゃんは気に入ったらしい。

d0134102_23593132.jpg


あぁ、このまま本当に小学生になれてしまいそう。
ぷうちゃんのカメラで写真を撮ってあげたら、
まんざらでもなさそうな、笑み。
去年のぷうちゃんだったら、試着も拒否だな。
気持ちの準備もできてきているんだ。

似合いすぎるのが
嬉しくもあり、寂しくもあり。

今年の保育園のバザーでは、小学生になって着る服をイメージしてチョイスだ。
あ、その前にしっかり小さい子たちの服を売らなくちゃ。
あ、その前に値付けの作業に、チラシの配布だ。
バザーの季節がやってくる。
by shiho_kato | 2013-09-27 23:54 | むむちゃんとぷうちゃん | Comments(0)