むむちゃんの散歩道

mumugi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

「おもてなし」それとも。。。「おすそわけ」

青森のおばあちゃんからりんごが届いた。
d0134102_8404898.jpg


それを目撃したぷうちゃんが、一言目に
「まごめにもっていこう!」


りんごが箱で届くたびに、
保育園に「おすそわけ」

入るだけを、紙袋に入れて持っていく。

りんごだけではなく、枝豆だったり干しイモだったり、干し柿だったり。
たくさん届けてもらえる美味しいもの。

私たち家族の中だけではもったいなくて、
私たち家族だけでは味わいきれなくて、
保育園に持っていく。

ぷうちゃんが、この仕事が大好きだ。

買ったものよりも、いただいたものが美味しいのはなぜだろう。
だから、まわりの人にも食べてほしくなる。

分け合って食べると美味しい。
いっそう、美味しい。

残念なことに、グルメではなく、
食に意欲が薄いわが家ではあるが、
いただきものは、キラキラと美味しい。
分け分けしたものは、キラキラと美味しい。

実家から届く野菜も、おいもも、お酢も。


「おもてなし」は日本を代表する心?らしいけれど、
「おすそわけ」の文化も、とっても日本の心だと思う実りの秋。
by shiho_kato | 2013-10-21 08:23 | むむちゃんとぷうちゃん | Comments(0)