むむちゃんの散歩道

mumugi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ぷうちゃんの入学式

ぷうちゃんの入学式でした。

学校に着くと、すでに保育園の入学式ツアーのちびっこたちが
待ち構えていてくれました。
ぷうちゃんもニコニコ、ちびっこたちもニコニコ。
d0134102_891355.jpg


来年は君たちだよ~、一緒に入学式の看板の前で写真。
わいわい遊んでくつろいで、バイバイして、
ようやくはじまった受付へ。

ぷうちゃんもむむちゃんも緊張の度合いが私にはよくわからないのです。
が、過度には固くなることなく、入学式に参加しているように見えました。
出席番号いちばんうしろのぷうちゃんはいちばんうしろの席。

早く着いたので保護者席のいちばん前に陣取り、その距離1メートルあまり。
かしこまって前を見て座りながら、ときどき満面の笑みでこちらを振り返り。
d0134102_89397.jpg


担任の先生は、去年前のむむちゃんの担任の先生だった人。
だから、先生も、ぷうちゃんも既に顔見知り。
私も、顔見知り。
とても、ホッとしているのは、とりわけ私。
新しい出会いに身を慣らすのはエネルギーが居るんですもの。

入学式のあとの教室では、クラス写真の撮影待ちの間、
先生とクイズ。

親の居る前では、けっして手をあげたり発言したりしないむむちゃんとは対照的に、
少し様子をうかがったあとに、手を挙げたり、とんちんかんな答えばかりに業を煮やして、
答えを大きな声で言ってしまったり。
ぷうちゃんは、こういう子だったんだなぁ。

学校で写真を撮ったあとは、保育園に行って、
学校が別れた仲間たちと合流して一緒に写真。
もう写真飽きた~、とひたすら変顔をし続けるぷうちゃん。

新しい生活に、怖れを抱いていないことに、ひと安心。

翌日からの新学期。
むむちゃんに、ぷうちゃんをよろしくね、と声をかけて、
私の方が先に家を出て出勤。

むむちゃんへの信頼に一点のくもりもないこの春に感謝。
新しい日々も、大丈夫。
何かがあっても、大丈夫。
越えられなかった時は無いから、ここまで来れた。

小さな自信が身の内に芽生えていることを、そっと知る。
by shiho_kato | 2014-04-07 21:05 | むむちゃんとぷうちゃん | Comments(0)