むむちゃんの散歩道

mumugi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

かるた大会デビュー

むむちゃんのかるた初個人戦でした。

1回戦は不戦勝。(不戦勝割合の高い大会でした)
2回戦目から参戦。はたして第一戦が2回戦目というのは有利か不利か。

緊張で固い表情のむむちゃんの相手は、
1回戦を最後の一枚で競り勝ったばかりの年上の女の子。
d0134102_19141294.jpg


リラックス~とか、深呼吸~とか、肩回して~とか、念を送るけど届く気配なし。
むしろ視界に入らないところに居た方がいいかな。
でもうろちょろの余計な動きも止めようと、まんまそこで引き続き念を送ることに。

むむちゃんは序盤は固く珍しく自陣のお手つきを連続。
中盤ジワジワ挽回していたことにも気づかないくらい見た感じでは固い動きだった。

ふと札の枚数を数えてみると逆転していて、かなり差がついている。

さらに連取でつきはなしはじめたあたりで、
相手が大胆に戦略転換。

それと同時に試合の流れも彼女の側へ。
出札も彼女側に味方して、手も足も出ず一気に並び、逆転。
二枚差での惜敗。

悔しすぎて涙も出ない模様。
がしがしとおにぎりをほおばった。
d0134102_19153243.jpg



相手は実戦を踏んできてるんだろうな。
戦略のトレーニングもしてきているのがよくわかった。

ただとることに専念した練習しかしていない私たちとは、明らかに違う。


前日に、直前練習を共にしたS姉さんはきっちり勝ちを重ねていき、
きわどい試合も切り抜け4回戦に進出。
d0134102_19154634.jpg


さすがに4回戦目は疲れていたけれど、
最後の1枚まで集中力は切れることなく、力を出し尽くした。

負けたけれど準優勝。おめでとう~!
d0134102_1916235.jpg


今回のF級、G級戦は、
2回戦を勝つと3位入賞、
3回戦を勝つと準優勝確定、
4回戦を勝てば優勝。

優勝者が9名、準優勝者が9名。
けっこうゆるいことにビックリ。

これならむむちゃんの短冊の夢「かるたでゆうしょうしたい」も、夢じゃないかも。

入賞するとひとつ上の級にあがれるそうだ。
入賞の枠が通常の優勝1名、準優勝1名、三位2名だったら、ちっともかるた有段者増えないものね。

それを知り、むむちゃんは、ひとつだけ勝てたら、級あがったのに~っ!
悔しさ10倍増し。
表彰式を食い入るように見守った。
d0134102_19181115.jpg


もっと闘いたかった~っ!
今すぐかるたしたい!
応援だけなんてやだ~っ!

初めての大会。
大会経験0と1とでは大違い。

何よりこの悔しがりっぷり。
いつも淡々としている彼女の激しい苛立ちがなんだか嬉しかった。
かるたに本気。
とってもよくわかった。
そして、これからが面白いんだよな~。
闘いたくて、勝ちたくてたまらなくなる。
次の試合まで待つ間がじれったい。に、ちがいない。


S姉さんも、むむちゃんも、帰りの電車はあっという間に眠りに落ち、
前に後ろに横に揺れながら、頭をあちこちにぶつけていた。
朝は7時すぎに家を出て、帰り着いたのは8時を少し回った時間。
本当に、一日、おつかれさま。



かくいう私は、かるたより卓球がしたくなった。
負けても勝っても、試合するのは練習の100倍楽しかったなぁ。
卓球したいなぁ。
by shiho_kato | 2014-07-13 22:39 | むむちゃんとぷうちゃん | Comments(0)