むむちゃんの散歩道

mumugi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

お誕生日休暇

お誕生日の夜、7歳になってしたいことがある?
たずねると、考えて、困ったように、「特にない・・・」。

そうか、じゃ、いま、したいことはある?
即答で「学校おやすみしたい!」

むむむむむ。

新学期はじまってからのぷうちゃんの願望は、そうだよね。
涙ながらの朝登校だものね。

翌日は、一日有給をとっていた。

夏前に受けた検査で、いくつか再検の指摘あり。
夏休みを使って、再検査を受けたり、再検前の基礎検査を受けた。
いくつかは新学期初めにはみ出してしまったので、全部こなす日を一日。
ぷうちゃんの保護者会の日をそこにあてて、お休みをとった。

私の検査のために病院、ピアノレッスン
別の検査のための病院、保護者会、
診療のための病院、保育園の会議。

そんな平日休みの一日の予定。
お休みとは言え過密スケジュール・・・。

それでも、しぶとく、心弱そうに「学校お休みしたい・・・」をくり返し、うなだれるぷうちゃんに敗北。

ママの予定はこんな予定だけど、それにお付き合いするお休みでよかったら、お休みしてもいいよ。

即「それでいい」

朝一で、病院の待ち時間に読む本を借りに図書館に行った。
本を入れたスノーマンバッグを抱えたぷうちゃんを乗せて、
自転車で病院と家の往復。
お休みしたことで、保護者会がなくなった分だけ、気が楽になったのも事実。

振り向くと、自転車の後ろに乗りながら本を読んでいる。
d0134102_134757.jpg


ピアノレッスンに伴っていくと、先生で同級生のお友だちママさんに「どうしたの、誕生日休暇?」
と、声をかけられる。
子どもたちには子どもたちの自分のための誕生日休暇、ありだよね!

と励まされ、保育園の会議に一緒に行くと、そこでも「なに、お誕生日休暇?」と。

学校をお休みしたことを咎めることのないコミュニティに居る私たち。
よかったねぷうちゃん。

むむちゃんもそうやって、お休みを見咎められることなく、
休んで復活して登校して、疲れたらまた休んで復活して、をくりかえしてきたなぁ。
そして、昨年は皆勤賞。今年も皆勤賞狙い。
学校が楽しいわけじゃないけどね、と言いながら。

「お誕生日休暇」をとって、ぷうちゃんは少し気分がすっきりしたかな。
私はとってもほっとした。
子どもにも休暇あり、私自身は思っているけれど、
周囲のおとなたちにも肯定されて、気が楽になった。

ありがたいです。
一緒に育ちを見守ってくれている仲間がいるこの場所が。
by shiho_kato | 2014-09-05 11:42 | むむちゃんとぷうちゃん | Comments(0)