むむちゃんの散歩道

mumugi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

欲張りに矛盾だらけで生きておりーお祭、お菓子づくり、かるた、マラソン

10月最終週はよりみちバザー出展@共生マラソン
11月はじめの週は筑駒祭
11月2週目は小学校のお祭りと、保育園のバザー
11月3週目はよりみちバザー出展@くさっぱらまつり
http://kusappara.que.jp/matsuri-top.html

週末ごとのまつりが続く。

すでに、4ヶ月前からエントリーしているマラソン大会。
事前から、定期的に入っているかるた会。
さそり座チームのむむちゃんと私の誕生日。

それらに対し、後から決まってきた予定を、どうしたらいいか迷う。
去年は、マラソン大会や自身の個人的な予定をことごとくあきらめてきた。
今年は、迷った挙句、あきらめるのをやめてみることにした。

平日はほぼ毎日のようにお菓子を作り続け、
d0134102_202711.jpg


直前まで冷凍保管するために、冷凍しなくてはならない食材は購入しない日々。


この時期、お菓子作りの腕が少しずつあがっていく。
持続することはなく、この時期だけだというのが残念なのだけれど。

仕事して帰宅、夕飯づくり、お風呂お洗濯の隙間を縫ってお菓子を作る平日。
d0134102_20274285.jpg


週末は、走って、走ってからおまつりに駆けつけて、
おまつりのお手伝いをしてからかるたに向かい、
あるいはかるたをしてからおまつりに駆けつけて。
今年はお引越準備までプラス。

さすがに4週目に入り、疲弊気味。
せめて、手作りのお菓子をおやつに用意できるのはこの時期だけ。
たとえ切れ端だろうと、子どもたちへの最大のサービス(と受け取ってもらえてるかな)
d0134102_20284420.jpg



欲張りすぎなのか?
それじゃ、何を切り捨てるのか?
切り捨てたくないものばかり。

「人は矛盾を抱えつつ生きる生き物である。
それこそが生きている証しである。」

こんな感じのこと、読んだよなぁ。誰だっけ書いたの。
悩ましいなぁ、と思ったときに生きているという実感をすればいいのであるのなら、
いま、めっちゃ生きてる感たっぷりだ。

余力なきこの1ヶ月。まともに読めた本の少なさよ。
けれど、必要なフレーズは浮かんでくるものだなぁ。
正確さを欠いていても、発信者を欠いていても。
読めるときに読んでいた、そのときの蓄積に救われる。


子どもたちの
「切れはし美味い!」
に励まされ、今週は二種80個。
当日役に立てない分を補ってくれますように。
d0134102_20332321.jpg

by shiho_kato | 2014-11-14 20:40 | 私ノート | Comments(0)