むむちゃんの散歩道

mumugi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

小さな悦び、ひそやかな企み

同僚の職員さんが、
図書館に生徒が少なくなった時間をみはからってやってきた。

英検受かったの、の報告をこそっとしに。
わぁ、おめでとうございます!
指先で拍手。


夏からの図書館ヘビーユーザー。

夏休みに、他の図書館ユーザーの同僚さんが連れてきてくれた。
英語のテキスト、たくさん置いてあるよ、と。

それ以降、コツコツと継続してリーダーの多読に毎週数冊ずつ借りに足を運んでくださっていた。


今更英語が使えるようになって、どうしようという訳でもないんだけど。
と、照れくさそう。

でも、長いのが読めるようになりたいわ。
嬉しそうに、洋書コーナーを見て、また数冊選んで帰った。


英語のリーダーがある程度まとまって置かれていそうな図書館、
私の立ち寄る公立図書館では1、2館しか思い浮かばないな。


学校の図書館ならではの、特性ある資料のひとつと言える?


10代の生徒諸君に混じって、
おとなが本を読み、本を借り、学び、新たな喜びを発見する。


生徒も、教員も、
そして職員にも使ってもらえる図書館。
すくすくと育ちますように。
by shiho_kato | 2014-11-22 19:38 | 学習ノート | Comments(0)