むむちゃんの散歩道

mumugi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ギリギリセーフ 安全マップ作り

むむちゃんの安全マップづくり。

年度当初、分担された係になっていた。
雨天の順延で、今日がその日。

前回順延になったときに、今日はすでに予定が入っていたため、
次は出られないよ、とむむちゃんに話した。

にも関わらず、
翌朝、翌夕と、「ママ、係、出られる?」
と、何度も聞いてきた。

出られないよ、と3回言ったあとで、
出て欲しいと思っているむむちゃんに気がついた。
そういうことか・・・。


仕事のほうの予定をやりくりしていただいて、
出席できることになった。


当日、むむちゃんは嬉しそうでも、楽しそうでも、ないままに、
淡々と、地図で割り当てられた場所を、割り当てられたグループで歩き回り、
安全な場所、危険な場所をマークしていった。


時間になり解散。
「歩いたことない場所ばっかりだった!」
むむちゃんのはしゃいだ声。


ぷうちゃんを迎えに児童館へ。
その前に皮膚科へ。
前回受診し、二週間後に来てね、と言われてから、もう3ヶ月近く経っていた。


薬をもらったら学童の終わる15分前。
そのまま、いつも通りに帰ってきてもらってもいいのかな、
と迷いつつ、ぷうちゃんとの約束だったから、と、
児童館に向かって懸命に自転車をこいだ。

帰りの準備をしている子どもたちの輪の中から、
ぷうちゃんが走って出てきて、みなより一足先に児童館を出た。


食事を終えた夜、
ぷうちゃんが「人生ゲームやろう!」と。


お茶碗洗うのと、お洗濯を干す仕事が残っているんだ、と話すと、
袖をまくってぷうちゃんがお茶碗洗いをはじめた。


お洗濯干したりしながらでもいい?

むむちゃんとぷうちゃんがゲームの準備をする間に
お茶碗だけなんとか洗い終えて、
洗濯物を干しながら、ゲームに参加した。



寝る時間の「今日のよかったこと」

むむちゃんは
安全マップ教室と、人生ゲームを
ぷうちゃんは
ママが児童館に迎えに来たことと、人生ゲームを
それぞれあげた。


私に、そんなに気を使わなくてもいいのに。
わずか10分の児童館からの早帰り、あきらめなくて良かった、と思う。
係りの参加、あきらめなくて良かった、と思う。


ギリギリセーフ。
by shiho_kato | 2015-03-05 22:08 | むむちゃんとぷうちゃん | Comments(0)