むむちゃんの散歩道

mumugi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

運動会延期の棚ぼた休日

土曜開催予定の運動会は、日曜に延期。

朝、いちど起きてきたむむちゃんは、延期を知り
「また寝てくる・・・・。」

お疲れの体、一日休めてよかったね。

ぷうちゃんと、約束していた映画を観に行くことに。
ドラゴンボール「Z」

ぷうちゃんはいつもどおりのパッチリ寝起きのいい朝なので
朝8時半からの回にも間に合いました。

ドラゴンボールはジャンプで連載がはじまった頃から弟と読んでいたから、
話についていける。
良かったわ。
ワンピースやNARUTOではこうはいかないもの。
ドラえもんには叶わないけれど、
長寿アニメはこんなところで重宝する。

ぷうちゃんは二年生になって、ようやくクラスの中に友だちができ
名前があがるようになってきた。
そのお友だちたちとドラゴンボールで盛り上がっているそう。

映画の話を一緒にできるように、観に行くのを楽しみにしていたので、
食い入るように目を大きくして見入り、大満足して帰ってきて、
珍しくおしゃべりになっている姿に、ホクホクした気持ちになった。


午後はひさしぶりにピアノのレッスン。

今年の夏は、二つ大きな山を抱えているので、
9月のピアノの発表会はパスするか、短くて簡単な曲に~~~。
の交渉を心に決めて行った。

にも関わらず、あやみ~の先生の上手なトークにのせられて、
7割くらい弾けるようになっている1曲と、
新しい曲1曲追加で練習することに。

首、しめてる・・・。
でも、弾けるようになりたい好きな曲だから練習できるのが嬉しくもあり。
ワクワクしてするのを見透かされてしまっている。
とってもいい先生です。
むむちゃんが4歳の時からピアノを続けているのは先生のおかげだとつくづく思う。

ぷうちゃんも、何かそういうものや人と出会える日がくるといいな。


ピアノのあと、むむちゃんと学校からの再検通知を持って眼科へ。

昨年のこのころ、学校の再検にひっかかり、
はじめての眼科受診で、朝顔症候群と診断され、
その後、あちこち眼科を巡り、夏から秋にかけて大学病院まで通ったのは、
もう一年も前のこと。

ひととおりの幾つもの検査のあと、
朝顔症候群の診断名はくつがえったけれど、
乳頭奇形は治せないので、用心しながらの経過観察を続けることに。

その先生とも、半年ぶりの再会。

半年ごとの経過観察で、
視野や視力の異常の進みや変化を診ていく方針は変わらず。
右0.3、左1.2
両目で1.0の視力が出ているので、日常生活にはメガネも必要では無いとのこと。

むむちゃんの目の状態をしっかりと把握してくれている先生が
しっかりとフォローしてくれる安心感。

去年のどうしようのオロオロとした不安と焦燥を忘れてしまう。
主治医、大事だわ、と実感。


ぷうちゃんも、むむちゃんも、
一つずつ用事を済ませることができた良い休日。


明日は晴れますように。
願掛けしながら、ゆっくり走って一日を終えた。

by shiho_kato | 2015-05-16 19:04 | むむちゃんとぷうちゃん | Comments(0)