むむちゃんの散歩道

mumugi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

むむちゃんの移動教室。

むむちゃんが移動教室に出発した。

うん会が終わり、翌週には移動教室当日。タフな小学生だから、乗り切れる5月。

むむちゃんは1週間かけて、荷物をすべて自分で準備した。
説明会から出発までの一度しか無い週末に合わせて、
足りないものを洗い出して、オーダーしてくれたので、
私の負担、限りなくゼロにちかい。

なんでも自分でできるようになったね。
出発前にすでに成長を実感。

どうか元気に、楽しく、過ごせますように。

帰ってくる日はかるたのお稽古日。
出発前に、むむちゃん抜きでかるたのお稽古に行ってもいいか、尋ねると、
移動教室のお迎えに間に合わないなら、ダメ。
ここだけ、子ども。
ここだけ、親気分。

出発の朝は友だちのMちゃんと。
ぷうちゃんは登校、私も出勤の用意をして、
Mちゃんのお母さんと一緒に学校までお見送り。
d0134102_20035196.jpg

学校から一日に幾度かツイッターで報告がある。
ひさしぶりにツイッターにアクセスして、
報告の入るのを楽しみにした。

ぷうちゃんと、
今日はこんなことしたんだって。
お夕飯、こんなに豪華だよ!
むむ、ぜんぶ食べられたかな?と。


帰着時間に学校へ向かった。

子どもたちが校庭に姿をあらわし拍手で迎えた。



むむちゃんは、目が合うと、ふっと笑って小さく手をあげた。

荷物の運び入れやお土産の配布、解散式を終えて、さようなら。

寄って来ると、開口いちばん
「ママ、Jちゃんが、「むむのママ、めちゃ心配そうな顔してるよ」って言ってたから、
もともとそういう顔なんだよ、って言っておいたよ。」と。

あらら、そうですか。そんな顔していたかな。

ひたすらしゃべり続ける。

いちばん楽しかったのは、お部屋でのおしゃべりの時間。
毎晩寝る時間が遅くなって、ハイな状態が続いてる。

女子のほとんどがHくんが好き。
毎日の食事が多すぎて、それを最後には全部食べられるようになっちゃったから、
うちのご飯じゃ足りないかも。デブになりそう。
お風呂にゆっくり入れて良かったよ。

延々と続く。
荷解きをしながら、
「お土産買う時間15分しかなくて最悪!
はじめにぷうちゃんの選ぶのに時間かかっちゃったから、
ママたちいいの買えなかった。」

ぷうちゃんのをいちばんに選んだんだ。
自分の分のおみやげはちゃんと買えた?
買ったよ。
見せてくれたのは「目標達成御守り」
かるたのE級願いね。


洗濯物を出し終えたら、
パタリとおしゃべりが止んだ。
「あ〜〜疲れた〜〜。」

そりゃ、お疲れでしょう。


まるまる2日間の休日をはさみ、ふと向かいあって立つと
むむちゃんの目線が高い。

あれ、むむちゃん、背、伸びた?
あれ、ママ、背、縮んだ?

たかだか数日。
気のせいかもしれないけれど。
でも、確かに大きくなっている。


あらためて、本当に大きくなったんだなぁ。
ランドセルにひっくり返りそうになっていたのは
もう6年も前の話になってしまたんだなぁ。

何をしても、小学校最後の・・・の枕が付く。
だから、何をしても、感慨が深くなりがちで、涙もろくなりがちだ。

たいへんな時期をやり過ごして、
あの頃に比べたら凪のような、穏やかに落ち着いた日々。
束の間、かもしれない。

けれど、
ならば、
なおのこと、
いまたっぷりと穏やかな時間を味わい、
豊かな気持ちを蓄えて欲しい。

いまのうちに、十分に、たくましい芯が育ちますように。

by shiho_kato | 2015-06-01 19:50 | むむちゃんとぷうちゃん | Comments(0)