むむちゃんの散歩道

mumugi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

南魚沼グルメマラソン

南魚沼は「浦佐駅」で降りる。
新幹線で1時間強。
実家に帰るよりも早い。


ピクニック会場のようにテントがあちこちにはられ、
おまつりムード満点の公園からスタート。

曇っているけれど、晴れると暑くなるそう。
暑さに気をつけることと、ご飯を食べる余力を残して帰ってくるよう、
敬愛するつちのこさんからアドバイスをもらってスタートした。

田んぼの中の見晴らしのよい道をゆき、
川土手を走る。

そこここに、民家からイスを引っ張り出してきて応援してくれる
おじいちゃん、おばあちゃん、子どもたちとおとなたち。

5月に出かけた中川に似ているなぁ。


ランナーに人気のある大会は、こんなコースが多い。

ランナー好みのコース?
ある程度の長さを走る距離を確保するには、こういう場所が作りやすいのだろう。

どちらでも、私は好きなので、問題なし。


暑くはなっていったけれど、暑さと戦っている気分になることなく
いいところまで走りついた。


ゴール近くに、八海山エイドがあり、そこは飲むべし。

これもつちのこさんアドバイス。


少し前からの足のしびれが熱中症によるものか。
ゴール近くはどのくらい近いのか1kmか、800mか、500mか。

久しく日本酒は飲んでいない。
酔っ払ってゴールできなかったときには、みなさんにご迷惑さまだわ。


ペースを落として迷い足をしつつ、
八海山は断念して、スルー。


ゴールしてみると残すとこ500mくらいだったから、飲んでしまえば良かったと後悔。
またの機会だわ。
d0134102_18144798.jpg

完走賞はお茶碗に200円券。
トレーとお箸も持たされて、そのまま「コシヒカリ」食べ放題エリアへ。

ご飯のいい匂い。

おかずは買う。テントに屋台に、これまたいい匂いがずらりと。

200円で買えるものはほとんどないけれど、
すでに走り終えているみなさんと、今日は走るのをはじめから断念していたつちのこさんが
テーブルいっぱいに美味しそうなものを誂えておいてくださった。
d0134102_18152023.jpg

たっぱ持参で!
の連絡は、このためか。
たくさん買って、運ぶのに、買ったものをたっぱに移して、
いっぺんにあれこれ買って回るのだそう。

残ったらそのまま持ち帰り。(は、内緒なのかな)
なるほど。

ありがとうございます!


白飯、そのままでも美味しいことに感動。


納豆と漬物類をみじん切りにして混ぜた「きりざい」が気に入りました。
きりざいをかけると、さらに美味しい。
キーマカレー。
いくらをしっかりのせていくら丼。


走り終わったあとでも、こんなにしっかり食べられるなんて。
美味しいものは体がちゃんと欲するものだわ。


新潟在住のRさん持参のそら豆に、枝豆に、きゅうりやなすのお漬物も美味しい。

ふうー。


おなかいっぱい。

ご飯茶碗にぽっこりとよそっていただいたご飯を完食しただけでも
私にしては上出来。
食べ放題とはいえ、二杯目三杯目とはいきませんでした。




走り始めたころ、今はJICAで海外に行ってるNちゃんに、
いのいちばんに勧められた大会。
なるほど、美味しい大会でした!
行ってきたよ、ななちゃん。走ってきたよ、食べてきたよ。
日本食、恋しく思う日があるかしら。

そんなことを考えていたら、帰りの新幹線もあっという間に東京へ。


あとになって、白いご飯美味しかったなぁ、としみじみ思う。
食に淡白な私に、食の味の思い出をうえつける
魚沼コシヒカリは本当に美味しいお米なんだ。

身を持って知りました。
素晴らしきかな、コシヒカリ。

帰ってからもお楽しみのお土産たくさん。
美味しいランでした

by shiho_kato | 2015-06-14 21:35 | マラソン、かるたノート | Comments(0)