むむちゃんの散歩道

mumugi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

未来への1000km縦断リレー

7月24日、青森を出発した。
大好きなおばあちゃんの居る青森。


引き気味だったぷうちゃんが走るという。

青森から東京までを繋ぐリレーの
千葉1.8km分が、
今回リレーの出走権を得た私たちに割り当てられた距離。

走らない、出ないと言っていたので、
SLAの研究大会を入れてしまったのだけれど。

いつ気が変わるかわからないので、
しばらく放ったままにしておいた。

直前になり再び尋ねると、
出るよ、という。

「青森から」
が、ぷうちゃんを何やらつかんでいるようだ。

区間を割り当てられると、
朝のスタートから夕方のゴールまで
走らない区間もバスで応援してついてまわる。

そんな長時間には付き合い難かろう。
本部に電話して区間の出発地の小学校で合流、
到着地の市役所で解散させてもらうことにした。

現地で一緒に走るふたりと挨拶。
6歳のお孫さんと走る予定だった(お孫さんは体調不良でおやすみ)男性と
その方と同じ年齢くらいの走り慣れてる風のサングラスの男性もうひとり。

お孫さんのいる男性は、しきりにぷうちゃんに話しかけてくださる。
「いい思い出になるなぁ。」と。

d0134102_11532238.jpg
この区間は四人でスタート。
d0134102_11424718.jpg
小学生たちが見送りに出てきてくれた。
d0134102_11530522.jpg
男性ふたりが私たちを挟み
ぷうちゃんのペースに合わせて
自転車のお兄さんが先導。
しきりにぷうちゃんに声をかけてくれる。

サイドを給水のドリンクを積んだバイクが並走してサポートしてくれた。

半分ほど、行ったところでドリンクをいただいた。
半分飲んで残りをサングラスの男性が持ってくださった。
信号の都度差し出してくれて、
ぷうちゃんのゆるいタスキを結んでくださったり。
d0134102_11575971.jpg
あっという間に区間の終わりが見えた。
自転車のお兄さんにOKをもらって
ぷうちゃん単独のラストスパート。
d0134102_11581401.jpg

d0134102_11583101.jpg

タスキを渡して役目を果たした。
d0134102_11593475.jpg
一緒に走ったみなさんと握手を交わし、
お弁当をいただいて分かれた。

ぷうちゃんがボソッと
「いい人ばっかりだった」

着替えたTシャツを手に
「これ返すの忘れちゃった」
走ったひとにもらったから返さなくていいんだよ。と言うと
「記念にしよう」

記念になる、いい思い出になる1.8kmになったかな。

by shiho_kato | 2015-08-07 16:23 | むむちゃんとぷうちゃん | Comments(0)