むむちゃんの散歩道

mumugi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

秋祭りのコマ太郎

ぷうちゃんと秋祭りへ。

コマおじさんが昔遊びでベーゴマをやっていると聞いて。

広場ではベーゴマとコマとけん玉。

ぷうちゃんは持参のベーゴマを取り出して
くいくいとベーゴマ台の対戦に参戦していった。

見知らぬ人と一緒に何をかするのは苦手なのに
コマおじさんがそこにいる安心は
ぷうちゃんをたくましくする。
d0134102_14464708.jpeg

はじめてベーゴマを回す子どもたちのためにせっせせっせと
紐を巻き続けるおじいちゃんたち。

ぷうちゃんは、かつてのベーゴマっ子気分をそそられて
ひっきりなしに対戦にやってくる5、60の年齢差のあるおとなたちと
ベーゴマをぶつけ続けた。

d0134102_14455172.jpeg
飽きたら公園へ。
と、仕込んできたボールは不要。

3時間ひたすらベーゴマ対決を続けた。
私はぷうちゃんの対戦、対決を見守り、
会場内をひとわたり見て歩き、
持て余した暇をけん玉修行へ。

以前お世話になったけん玉名人のすーさんにご挨拶しつつ、
小学生3人がかりに教えられて、
大皿、小皿、中皿のあげく
灯台にチャレンジ。

けん玉というよりも、低くキャッチするキャッチボールか、へっぴりこしのスクワットか、
という様相ではありますが。
d0134102_14484449.jpeg

会場のおしまいのコールまで居続けて、満足して帰宅。


コマおじさんが、
「ベーゴマもいいんだけど、対戦だけになっちゃうからなぁ。
けん玉もいいんだよ。
けん玉は技がたくさんあって、チャレンジしがいがあるからなぁ。」

と、言っていたよ、ぷうちゃん。

耳打ちすると、
「仕方ないなぁ。」
とブツブツ言いながら、むむちゃんのおもちゃけん玉を触りはじめた。

翌日、気が変わらないうちに、公認けん玉をアマゾンで入手。
むむちゃんが無邪気にコツンカツンとできることを披露するので、
ぷうちゃんも真似して。



地域のちからとか、地域の子育て力とか、いう表現は、
実感としては、ピンとくることがとっても難しいのだけれど、
新しいことに臆病で興味を持ちにくいぷうちゃんが、
よりみちのいえに来てくださるようになったコマおじさんのナイスな誘導で
ベーゴマに夢中になり、
ほかのおじさまおばさまたちにおだてられ、
コマおじさんの誘い文句で
けん玉にも手を伸ばし楽しむようになった。

地域のおじさま、おばさまたちと出会う機会があってよかったと、つくづくと思う。


よりみちのいえがあって、よかった。
よりみちのいえをはじめて、よかった。
by shiho_kato | 2015-10-04 18:48 | むむちゃんとぷうちゃん | Comments(0)