むむちゃんの散歩道

mumugi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

次のまち探検はいつ?

週初めの朝はバタバタだ。

子どもたちは、朝食後父宅から帰ってきて、
うわばき、体操服、ランチョンマット、その他、
今週の持ち物、今日の持ち物を準備する。

先週、今週は、
私は交通安全の旗振り当番があり、
むむちゃんは合同運動会の朝練があり、
いつもよりも早く家を出るので、
いつもよりもバタバタ度合いが高い。

あっちこっちとバタバタバタバタとしていたら、
ぷうちゃんが
「まち探検の次の日っていつなのかなぁ?」

金曜日に予定されていた「まち探検」が雨天だったため、
別の日に行うことになっているらしい。


いつだろうね、貼ってある学年だよりを見てみて。


声だけで応じる。
そのまま出発の時間。

早く出る用のないぷうちゃんも、
最後にひとりで戸締りをして出るのがイヤなので、
私と一緒に出る。

歩きながら、
まち探検、次がいつなのかわかった?

尋ねると、
「わかんなかった。」

そっか。いつなんだろうね。


そのまま
ぷうちゃんは学校へ、私は旗振りの場所へ別れた。


旗を振りながら、子どもたちとおはようございますの挨拶を交わす。
むむちゃんのともだちは笑顔で。私にも顔と名前がわかっている子が多い。

ぷうちゃんのともだちは指をさして「ぷうちゃんのお母さんだ~」と呼ばう。
こちらは知らない率が高いので、呼ばわれてぷうちゃんのお友達とわかる。

ランドセルではなくリュックを背負って水筒を持っている子がちらほら。
1年生か2年生のようだけれど・・・。

ぷうちゃんのクラスの子が通りかかった。
リュックに水筒・・・。あら?
たしか、あの子も同じクラスの子。
リュックに水筒・・・。

3人目に見つけたぷうちゃんのクラスの子に
「今日はまち探検なの?」

「うん、金曜日雨だったからね。今日行くんだよ~」


ひゃぁ、、、あらららら~。

ぷうちゃんの懸念的中。


どうしたかしら?
取りに戻るようなことはしないよね。
あれこれ考えるうちに、子どもの姿もまばらになり、
見える範囲に子どもが居なくなった頃に交通指導員さんが
おつかれさま~、と声を掛けに来てくれた。


先週は旗を持ったまま出勤したけれど、、、。
大急ぎで、家に戻り、旗を置いて
リュックと、水筒に麦茶を入れた。

学年だよりを斜めにみやると、小さく雨天の場合は19日と書いてある。
ここまで、自分で読みなさいって小学2年生にはコクだったなぁ。
むむちゃんのできることと、ぷうちゃんのできることと、
さほど差が無いように思えて、むむちゃん基準になりがちだけれど、
ぷうちゃんはまだ2年生だ。

学校に入ると、校庭で朝会がはじまったところ。
そっと教室に入り、机の上にリュックと水筒を置いた。
ロッカーを見ると、ランドセルはひとつ。

ふぅ。

きっと、自分で先生に話してなんとでもできないことではない。
お弁当が必要だったわけでもないのだから。

それでも・・・。

持ってきて良かった、と、胸をなでおろした。

今日、旗振り当番で良かった。
ぷうちゃんのお母さんと呼びかけてくれるお友だちがたくさん居て良かった。


あいも変わらず、ギリギリセーフでお母さん業は回っている。
by shiho_kato | 2015-10-19 19:13 | むむちゃんとぷうちゃん | Comments(0)