むむちゃんの散歩道

mumugi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

走って、歩いて -月例川崎マラソンと浅草遠足

ぷうちゃんとまる一日デートの日。
ルンルンだ。


朝イチで多摩川へ。
月に一度の月例川崎マラソン。
4回連続出場を目標にした、3回目。

今日も晴れ。
多摩川大橋から富士山がとてもきれいに見える。
d0134102_13563241.jpeg
今月から一時間スタートが遅くなったので、朝が少し楽になった。
d0134102_13565254.jpeg
音楽にのせた楽しい体操をしてからスタート。
d0134102_14034437.jpeg

場になれてきたのか、今日はスムーズな走り出し。
d0134102_13574820.jpeg
最後、少し疲れたけれど、手元のタイムで
5分37秒。
1分近く早い。
速さはさておき、ぷうちゃんが走る気で走ったことが今日は何より。


すぐに自転車で引き返して、「からあげ遠足」に合流した。
保育園の園外企画。
都営浅草線の始発駅から終着駅まで歩き通そうという遠足。

走っているあいだに出発しているので、
時間を見て、五反田で合流。

三田駅ちかくの公園でお弁当を食べて一時間休憩。
ぷうちゃんはお弁当を食べるのももどかしく、
公園でおにごっこやら何やら、みなと遊びはじめた。

ベビーカーで参加する人たちがここから合流した。

歩き出すと、しっかり体も心もほぐれたのか
ぷうちゃんが走りたい、走っていこう、とせがむので、
ちょっと先まで先回りで走った。

すぐに信号にひっかかるので、休み休みの2キロ程度。
ふたりではつまらないと気がつき、
みなを待った。

みんなが追いついたあとは、ひとりひとり口説き落として、一緒に走る。

子どもたちのかたまりが走るのを追いかけながら、
そういえばからあげの遠足は、歩き遠足じゃなく、走り遠足だったことを思い出した。

銀座のど真ん中、歩行者天国の道を「銀ブラ」しながら通過。
d0134102_14042755.jpeg
クリスマスの飾りつけで、目に入るウィンドウに引き寄せられる。
銀ブラなんて、いつ以来?
ちょっと豊かな気持ちになる。

コレド日本橋でおトイレ休憩。
d0134102_14050021.jpeg
お買いものによろめきそうになるのをぐっとこらえる。
2時を過ぎると日差しのあるところもうっすら寒い。
室内のあたたかさにホッとした。

そこからは一気に浅草まで。

コレド室町なるものもできていて、その周辺はアンテナショップがたくさんあって、
楽しかった。

馬喰町付近の「鳴門たい焼き」は、前回浅草ランをしたときにも誘惑されたけれど、
今回も強い誘惑ありのまま、やり過ごしてしまった。
次こそ必ず。

浅草近くなり、人も増えるので、隅田川沿いのデッキを歩くことにするけれど
通行止めで降りることができず、残念。
d0134102_14065381.jpeg
雷門の提灯を正面に見て、ゴール。

子どもたちはここがゴールは納得できず。

遠足の目的地は「遊べる場所」であり、遠足の目的は「遊びに行く」ことだと主張。
歩くことそのものを目的とするおとなとは違うわけです。

日が陰る中、
スカイツリーを正面にみながら、隅田公園でひと遊び。
d0134102_14053758.jpeg
30分ちょっと遊んで満足。
d0134102_14055904.jpeg

d0134102_14061675.jpeg
解散して、お疲れ様乾杯飲み組と、帰宅組に別れた。


しっかり走って、たっぷり歩いて、楽しい一日だった。
毎週こんな週末でもいいのになぁ。

by shiho_kato | 2015-11-29 21:07 | むむちゃんとぷうちゃん | Comments(0)