むむちゃんの散歩道

mumugi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

むむちゃんのかるたな今年のゴールデンウィーク

今年のゴールデンウィークは、何日から何日までを言うのだろう?

我が家は4月29日から5月1日までの前半と、5月3日から5月5日までの後半。
もっともミニマムな連休になった。
(区立の学校、5月2日を休みにしてくれたら良かったのにな。勤務先の学校はお休みでした)


4月29日は、「ちはやふる」下の句の公開日。

観たい映画は、初日に観たい!
読みたい漫画は、発行日に読みたい!

というわけで、封切り初回とはいかなかったものの
午後の回に、ぷうちゃん、むむちゃんと三人で観に行った。
d0134102_17430248.jpeg
上の句の勢いに比べると、千早を引っ張りすぎてまとめ過ぎた感はあるけれど、
その分、じっくりと新や詩暢ちゃんを堪能できた。

新と詩暢ちゃんが好きなむむちゃんはご満悦。
そして、観る直前に、映画に続編が作られるニュースをキャッチしたので、次にどう続くのかワクワク期待を大きくしながら、観ることができた。



4月29日から5月1日まで千葉の実家に行く予定にしていたけれど、むむちゃんは4月30日の神奈川のかるたの練習に参加するため東京に残ると。
今回、はじめてむむちゃん抜きの帰省になった。



5月3日は朝からむむちゃんと池袋SEIBUで開催中の「ちはやふるポップアップ展」へ。
d0134102_17433611.jpeg

原画の展示とグッズの販売。
お目当ての、スノー丸とダディベアの練り切りの和菓子は15個限定販売というので、朝イチでかけつけたら、たくさんたくさん売っていました。
d0134102_17443534.jpeg
おとなりの昭和の町展は混み合っていたけれど、ちはやふる展はポツポツ。
小さなスペースだったけれど、人もそれほど多くないので、じっくりゆっくり堪能。
d0134102_17450380.jpeg

d0134102_21581849.jpeg

目当てのお菓子は
・スノー丸とダディベアの練り切りセット
d0134102_17462029.jpeg
・周防名人の「きみはA級の人?」モナカのセット
d0134102_17455128.jpeg
・瑞沢高校かるた部 五色あげ餅
全種類を買って、

むむちゃんはキーホルダー
私はかるた柄の手ぬぐい
d0134102_21565661.jpeg
を、おみやげに。

一時間ばかり過ごしたあとは、ジュンク堂へ。
むむちゃんは『精霊の守人シリーズ』を、
私は『表参道合唱部』を立ち読み。

ジュンク堂は立ち読み歓迎(?)なので、うれしい。
たっぷり一時間過ごして、表参道合唱部1,2巻ともしっかり読み終えた。

お昼ご飯を食べておうちに帰りました。


さらに夕方からむむちゃんは2階でお友だちとかるたの練習。


そして、翌日5月4日は吉野会大会(D級)。
むむちゃんは昇級してはじめての大会。

朝の嵐の天候を警戒したものの、出発の頃には雨もほぼ止んで、順調に会場入り。
S姉さんとむむちゃんと、神奈川のMちゃんとMちゃんのお友だちを応援。
保育園でお世話になったKちゃんも初観戦に来てくれて一緒に応援。
d0134102_22023117.jpeg

D級の大会だからなのか、東京を会場とする大会だからなのか、いつもと違った緊張感に胸がバクバクする。私、応援で良かった。
この中で闘う、S姉さんも、むむちゃんも、Mちゃんも、ほんとにスゴイ。
d0134102_17474563.jpeg

大会開始間際に、先生が嵐と交通機関のトラブルに巻き込まれながら到着してくれた。


一枚一枚、ひと読みひと読み、一緒に闘っている気分。息をこらして過ごす一時間余り。
d0134102_22130897.jpeg

結果は残念ながら、全員1回戦敗退。
この場に、この空気に、耐えて闘い切っただけでも、あなたたちはほんとにエライわ、という気持ち。

みな試合が終わったので、先生とじっくりゆっくり今日の振り返りやアドバイスの時間をとることができる。
三人同時に試合をしているのに、一人ひとりの試合の運びや流れを決めた札や対戦相手のクセを全部言える先生に、彼女たちが度肝をぬかれていた。
気さくな親しみやすい目線を同じくしてくれる先生だから、練習も楽しみ。それでいてこうして大事な場面では、驚く程によく見ていてくれる先生だから、言われたことをやって強くなろうと思える。
むむちゃんは人に恵まれている。


戸田の会場で行われている吉野会大会(E級)にも友だちが出ているので、どうなったかな、と、みなで結果を気にしながら、お弁当を食べて会場をあとにした。
d0134102_22030737.jpeg

外は、それはそれは、いいお天気。


大会で一試合しかできなかったむむちゃんは、取り足りず、試合のあとの先生のアドバイスもすぐに試してみたくなり、私と一戦。

力の差は広がるばかりだけれど、練習の相手にしてもらえるのをありがたく思おう。



夏の光を運ぶ風が吹き込む和室で、札に向かって過ごす午後。
お休みは残すところはあと一日。


すっかりかるた三昧で過ごした、むむちゃんの今年のゴールデンウィーク。

by shiho_kato | 2016-05-04 19:34 | むむちゃんとぷうちゃん | Comments(0)