むむちゃんの散歩道

mumugi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

第24回多摩百人一首かるた大会

むむちゃんのD級の大会。

朝は7時の地下鉄で間に合わせて多摩市立武道館に向かった。

d0134102_18331231.jpeg
今日は午後はぷうちゃんはお友だちのうちへ行っている。
お夕飯前に迎えに行きたい。
先週の神奈川県かるた大会のように夜の10時になるなどはもってのほかだ。
できれば明るいうちに帰りたい。

などなど考えているのはむむちゃんに内緒。欠片も口にしないよう気をつけた。


ではあったけれど。

埼玉春日部女子高の高校生と対戦。
力量的にはそれほど手強そうではない相手が、左利きであることにも気づかぬまま、冴えない様子で一回戦で負けた。
d0134102_18351182.jpeg

これで遅くなる前に帰れることは確定だ。
半分はホッとし、半分は今日はどうしたのかな、、、と心配になる。
「はやく帰れますように」と念じてしまったためだろうか、、、。

今回は先生や他の部活(っぽい高校生)がつけている取り札表をつけてみた。
ただ応援しているよりも、何か実があれば。
先生がそれを見ながら、二字が遅い、丁寧なのはいいけれど、もっと行かなくちゃ、とか
むむちゃんにアドバイスをしていたので、付けなれればその表からクセとか分析できるようになるんだろうか。


一緒に出場したMちゃんは二回戦、Aちゃんは三回戦で敗退。
Aちゃんの三回戦までを待って、みなで帰途につき、6時半に帰宅できた。


おかげで、夜は3人ともそろいもそろってアメーバのようにだらーりだらだらと過ごす夜。
翌朝は大会も部活もわくわくも係りの仕事も無い週末。
そして夏休みだ。このだらーりだらだらがいいじゃないか。
一試合しかしなかったむむちゃんはもっと札を取りたいだろうか、、、夜手合わせを、、、と思ってはいたけれど、今夜はだらーりだだらだらでいいや。
by shiho_kato | 2016-07-23 15:23 | マラソン、かるたノート | Comments(0)