むむちゃんの散歩道

mumugi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ぷうちゃんの「学校行かない」&誕生日

「はやく学校始まらないかな~」
のむむちゃんと対照的に、
「夏休み終わっちゃうのヤダな~~~」
のぷうちゃん。

私も職場の2学期のはじまり。
平時の生活をうまく回せるか、緊張感が高まって眠りが浅くなる。

始業式を終えてホッとして、あと一日行けばお休みだね!の金曜日。
子どもたちの持ち物を確認をして、一足先に家を出た。
地下鉄の中で家の電話から着信。
乗換の駅で慌ててかけ直す。

「ママ」
「ぷうちゃん、どうしたの?」
「今日学校行かないっ!!!あっ・・・」
電話はぷつっと切れて、そのあと幾度かけ直しても留守電になってしまった。

「あっ・・・」の後がなんだったのか気になりながら、誰かお友達がお迎えに来たかしら、と祈りながらの勤務中。

ぷうちゃんの学校からの電話の着歴。
これは、行ってないな。

慌てて、もう一度家にかけ直す。
今度は留守電に変わることなく、ぷうちゃんが出た。
「自由研究の発表をクラスのみんなの前でするのが嫌だから行きたくない」
前日の夜から、やだなぁ、やだなぁ、ぶちぶちと言っていた。
学校に行きたくない気持ちと、人前で話したくない気持ちとの相乗効果。

自由研究で卵のことをした内容が嫌だったの?みなの前でお話するのが嫌だったの?
「卵はいいの!みんなの前で話すのが嫌なの!」
お昼ご飯はどうしようか?と問うと、「食べないっ!」
「じゃぁさ、自由研究で卵のことやったからさ、卵かけご飯、食べたらどうかな」
冷凍ご飯の解凍の仕方を教えて、できそうかな?と聞くと、
「うん」ちょっと涙声。
頑なだった気持ち、ようやく緩んだようで良かった。

むむちゃんも低学年の頃は一年に数回、休みたい病にかかることがあった。
前日申告が多かったから、お休みの理由や、どうやって過ごすか、食べるものはどうするか、準備してお休みに備えることができた。
ぷうちゃんは、むむちゃんに比べるとナーバス。言いきれず、決めきれず、溜めていって爆発してしまうようだ。

学校にはすぐに電話をして、今日はどうしても行きたくないと家に居るようでして、、、と、そのままを伝えた。

夕方、再び担任の先生から電話があり、自由研究の発表を理由にお休みしたいと言っていることをお伝えした。
「あー、発表が・・・、そうでしたか~」

帰宅して、一日どうだった?お家の中に居て退屈だった?と聞きながら、
図書館に本を返しに行こうかと誘うと、「行くっ」
自転車で家を出たら、途中で担任の先生とばったり出くわした。

「おぅ!」と声をかけてくれた。「発表やだったか・・・。もう発表終わっちゃったよ」
「うん。」うつむく。
「月曜にやってもいいけど?」
「やだっ!」キッパリと言う。
「そだなー。月曜はプールあるからな、大丈夫か」
「うん。」

ふふふ、会っちゃったね。
うん。

月曜日。
どうするかしら。
今度は苦手なプールのある日。
検定でお友だちに笑われたことを気に病んで、プールの日は検定があるかどうかで気持ちが天と地。

渋々ながらではあったけれど、準備を早々に済ませ、家を出ようとする私の後をついてきて、一緒に行くと言う。
お道具箱等、新学期の大荷物を半分持って、おしゃべりしながら学校。
じゃぁね、と手を振ると、うんうんとうなづいて歩いて行った。
今日は元気に過ごせますように。
祈る思いだけ。


そして、夜、ぷうちゃんのお誕生会。
前々日から焼いて仕込んだチョコレートケーキに、丸ごと卵入りグラタン。
d0134102_20022768.jpeg
例年、始業式に新学期にピアノの発表会にと、バタバタになってしまうけれど、今年はピアノの発表会が遅いので、少し余裕をもって準備できた。

はじめてちゃんと作ったチョコレートケーキは、ママがこれまで作ったケーキの中でいちばん美味しい!と、むむちゃん大絶賛。
何より、ワンピースのキャンドルが良かったよう。
d0134102_20034226.jpeg

プレゼントは、むむちゃんからは、ワンピースゴールドのトランプ。
映画を観に行った時に在庫切れでもらえなくって二人して残念だったもの。
別の映画館で手に入れられたそう。
d0134102_20043887.jpeg
私からは、ハリーポッターの魔法の杖とケープ。
大きくなったら魔法使いになりたいぷうちゃんの今を長く引き止めておくため。
d0134102_20050609.jpeg
(むむちゃんも食いついた)
d0134102_20065987.jpeg

夜のお散歩にもケープを着て行こうとするぷうちゃんをむむちゃんが止める。
変身して喜び勇んでいるぷうちゃんに、ホッとする。
そう。どうぞ背伸びしないで。

背が大きい分だけ、揺れる小さな心が見過ごされがち。
8歳が9歳になることで、見過ごしのうっかりを重ねてしまわないように、と言い聞かせる。


お誕生日おめでとう。
一年元気で居てくれてありがとう。
また一年、どうか元気に過ごせますように。
d0134102_20092155.jpeg

by shiho_kato | 2016-09-05 22:49 | むむちゃんとぷうちゃん | Comments(0)