むむちゃんの散歩道

mumugi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ぷうちゃんの展覧会

ぷうちゃんの小学校は展覧会と学芸会を隔年で開催している。

学芸会も良いけれど、個人的には展覧会贔屓。
こんなささやかなことで、こんなにステキな完成形を作れるなんて!と、毎回驚かされる。
d0134102_15585731.jpg

d0134102_15591750.jpg


昨年、思いがけず役者魂を見せたぷうちゃんは、今年、展覧会でも魅せてくれた。

おそらく技術的にはどうってことのないふたつ折りを用いた切り抜きと、色合わせで作成したちょうちょ「超!ちょう!ジャングル」
ぷうちゃんが作ったちょうちょは触覚が星型だった!!
d0134102_15532469.jpg


粘土を用いた深海魚「新種のシンカイギョ!」では
d0134102_15574349.jpg
他に並ぶ深海魚が一人一匹なのに対して、ひとりで三つ作り、組み合わせていた!粘土が足りなくなって、友だちからもらったそうだ。
d0134102_15553796.jpg


絵の具と、紙の切り抜きでコラージュした作品「ふしぎないきもの」では、
d0134102_15570448.jpg

うさぎやかもや犬やネコに混じって、ひとりイノシシ!その名も「角の生えた空飛ぶ炎のいのしし」
d0134102_15563426.jpg


発表したり、人前に出ることを頑なに拒否しているぷうちゃんが、こうして並べられる作品をつくるところでは、面白がってのびのびと工夫を発揮できるのはナゼなんだろう。
学芸会では、のびのびと役を演じることができるのはナゼなんだろう?

ともあれ、学校での「いい子ブルドーザー」に地ならしされずに、押し出すことのできるタレントを保持できていることがわかって、ホッとする。


親バカ万歳。


by shiho_kato | 2016-11-26 16:10 | むむちゃんとぷうちゃん | Comments(0)