むむちゃんの散歩道

mumugi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

新しいスタート ぷうちゃん

ぷうちゃんが、この春ふたっつ、新しい体験をした。

ひとっつは水泳教室。
もうひとつはかけっこ教室。


スイミングクラブの三日間連続の短期講習。

学校の水泳の授業が苦手なぷうちゃん。
年々苦手度があがり、水泳が始まる時期が来ると沈鬱な顔で過ごす日が増える。
ぷうちゃんを見ると、泳げないというよりも、どうしたら泳げるのかがわからない様子だった。
ちょっとコツさえうかめば、きっとそこそこすいすい泳げるに違いないのに。

発表がいやで、学校を休むことを繰り返した今年、何か手を打たないと水泳の授業のたびに学校を休むのではないかという懸念をはやくもしていたところに、春期講習の情報を得た。

ぷうちゃんに、「どう?やってみない?3日だけだし?」と誘ってみたところ、
「やってもいいよ」と。
テニスで教えてもらいながらなんらすることへの抵抗が減ったのと、最近、仲良しのお友だちが通っていることが一番大きく背中を押したよう。

三日間は大変だった。送迎しなくてはならない。
毎日、勤務時間を一時間ずつ切り上げてお休みをとり、自転車に乗せて通った。
でも、見ていると、少しずつ力強く泳げるようになっている。
三日目のレッスンを終えて検定証をもらってプールからあがってきた。
はじめた日から、ひとつ級があがったそうだ。
「たった三日だけなのに、うまくなった」とご満悦の笑顔。


学校で、仲良しのO君、T君だけじゃなく、仲良しのD君もみな同じ曜日の同じ時間に行っているという情報を得てきて、4月からみなと同じ曜日同じ時間に通うことになった。

水泳嫌いをこの夏、克服できますように。


******

もうひとつのかけっこ教室。

学校のタイムトライアルで負けるはずが無いと思っていた友だちに負けたり、一緒に出掛けたマラソンの大会でKたろーに負けたりして、足が遅くなったかも・・・。と危機感を覚えたらしい。

多摩川で毎週やっているかけっこの教室と、駒沢公園でイベント的にやっているかけっこの教室に体験に出掛けた。


多摩川は、ボランティアのおじさまたちが手弁当で教えてくれる会。

がんばって自転車をこいで出掛けた日は、寒風吹きすさび、緊張で怖気づいたぷうちゃんは固まったまま、みなに交じることができなかった。

二時間、寒さに震えて見るだけの時間。ぷうちゃんは何を思って過ごしているのだろうと横顔をうかがいながら過ごす時間だった。
d0134102_19242443.jpg
何度か声をかけてくださいながら、強制することのない三人のコーチの方々。
年齢も性別もバラバラで、飛んだり跳ねたり、先生の模範の通りに動けたり動けなかったりする子どもたち。
その緩さは、私には好ましかったけれど、ひとつも仲間に入ることのできなかったぷうちゃんは帰りの自転車では無言を貫いた。。。

どうだった?と尋ねても反応は鈍く。それはそうだろうな。


駒沢公園の会は10人限定。
コーチは一人。
まずは整列、隊列を組んだ軽いジョグをさせてから、コーチの指示で二人組を作って、馬跳び股くぐりや、リレーをしたり、腕ふりや腿上げを動画で撮って、どうしたら速く走れるかを教えたり。
d0134102_19255465.jpg
ぷうちゃんは、ぐずぐず言っている間もなく、並びぜん行程に参加した。

会員の子には厳しめも声もかけていて、結構スパルタだな、大丈夫かしら、、、。
と心配して見ていたけれど、少人数だったのと、強制的に二人組になったりして、その子とお話できたりしたことで疎外感がなかったよう。

「結構ためになった、面白かった、怖くなかった」と、ぷうちゃんは予想に反して好印象の感想だった。


駒沢公園の帰りの自転車に乗りながら、ぷうちゃんがぶつぶつ。
「どうしようかなー、近いほうがいいから、多摩川にしようかな」


おやまぁ?
そうなの?
固まって動けなかったのに。



駒沢のレッスンで、ぷうちゃんはコンクリートの上に膝をついたためにけがをして流血した。シューズに血が付くくらいなので、結構な出血。コーチは、一瞥もしなかった。声掛けも手当ももちろん。
こんな大人に託すことはし難いな・・・というのが私の感想だったんだ。


固まって動けなかったぷうちゃんが、次に行ったときに一緒に動こうとすることができるのかどうか、半信半疑だ。
でも私にあちらへの大人の人たちへの信頼はある。
強制せずに、ほどほどにそこそこに辛抱強く、見守ってくれたことへの信頼が、ある。



*********


かるたを極めるむむちゃんの新たなスタート。

何かを見つけるためのぷうちゃんの新たなスタート。

これが、我が家の今年の春。


by shiho_kato | 2017-03-24 19:19 | むむちゃんとぷうちゃん | Comments(2)
Commented by kato_jiro at 2017-04-02 17:35
えらい。ぷう。!
あたしも走ろうかな。?
日菜詩
Commented by kato_jiro at 2017-04-03 19:17
というか…。春休みに来たこと書いて。―
日菜詩