むむちゃんの散歩道

mumugi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

千葉の実家の春休み

子どもたちは春休みは宿題も無いし、あれこれの予定も少ない。
よくよく数え上げてみると、夏休み、冬休み以上に、ゆっくり長く実家で過ごす春休み。
私は1泊2日で東京へ戻るけれど、むむちゃんぷうちゃんは4泊5日。

帰省する日になって、あれもこれもそれもどれもおみやげ用意してないや、と気づいた。
ごめんね、ぴぃちゃん。いっつも楽しみにしてくれているのに。
卒業&入学のお祝いでもあるのに。

あーあ、よゆーのない春だったんだなーって、気づく。
時間も、体も、気持ちも。

いっそ。
子どもたちと一緒にまるまる一週間、過ごすのもありなんじゃ・・・という誘惑と戦う。

東京で、むむちゃんぷうちゃんと過ごす日々に、ちょっとでもよゆーを取り戻しておけるように、彼らが楽しく安心して過ごしていることに私も安心しながら、粛々と片付けておくべき仕事がたんとあるから。



********

千葉に送っていって、一晩寝て、東京に帰ってきたから、写真もとっていなくって、伝えられる材料が無いよ、ぴぃちゃん。だけど、その一晩で、ぴぃちゃんが「これ、読んで~」って持ってきた本は、ちゃんと読んだんだよ。
前のよりも、今回の方が、ちょっとだけ読みやすくって、命を助けるための命がけとか、どの命も等しく助けるとか、ふむふむっと思いながら、読んだんだ。


女の子が闘う冒険の物語で、私とお話を合わせてみようっていうんだったら、
勾玉シリーズ三部作『空色勾玉』『白鳥異伝』『薄紅天女』とかで勝負して欲しいなぁ。
せめて『これは王国のかぎ』だなー。

ぴぃちゃんがどれか一冊でも読み終えられたら、
次のときにぴぃちゃんのおすすめを3冊読んであげようじゃぁないか。
私からの挑戦状だ。


by shiho_kato | 2017-03-28 16:39 | むむちゃんとぷうちゃん | Comments(0)