むむちゃんの散歩道

mumugi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

間に合わなかったダンスコンクール

むむちゃんのクラスが学年代表で区のダンスコンクールに出ることになり、
直前の1週間はいつもよりも30分早く家を出て朝練三昧。

わずか2分くらいの発表でもあり、むむちゃんがダンスがそれほど得意だったり好きだったりと感じたことが無かったのと、代休の三日間を一日は休み、二日間は出張し、あけての一日は休みを取り難いな・・・と、思っていた。

前夜、プログラムをもらい時間を確かめ、やっぱり厳しいかな。明日は行けないと思うな。
もし半日のお休みをとれてもお昼休みが終わらないと出られないからなぁ。それだとむむちゃんたちの時間に間に合うかどうかビミョーな時間だからなぁ。と話していた。

朝、もう一度時間が厳しいなぁブツブツと呟いていたら
「来てちょうど終わったところだったら悲しいね」と笑ったあとで、
むむちゃんが「プログラム持ってこないと入れないって」と言い残して朝練に出かけて行った。

通勤のあいだ、朝の会話を反芻し、
「行こう」と、決めた。


お昼休みを終えて、急いで急いで急いで、走って走って走って会場に向かった。

電車が遅れていたことで、一本早いのに乗れたり、一本早いけれど時間的にはあまり早くなかったり・・・ドキドキハラハラ。

着いた!!
d0134102_20143941.jpg

階段をのぼる途中に音楽が終わり拍手。

まさにむむちゃんたちの発表が「来てちょうど終わったところ」でした。
しょんぼり。


せっかく来たので、その後の他の学年、他の学校の発表をすべて見て、帰ったのでした。
d0134102_20164366.jpg

むむちゃんが帰ってきて、「ママ来てた?」
うん、実は・・・。
でも、間に合わなかった。。。

「やっぱりね、来てるって思ってたんだ~」


ふっと気持ちが明るくなる。
間に合わなかったけど、来てると思った期待には答えられた!!
ナイス判断、私。

by shiho_kato | 2017-11-10 18:24 | むむちゃんとぷうちゃん | Comments(0)