むむちゃんの散歩道

mumugi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:音楽ノート( 23 )

人生二度目のピアノ発表会

9月第1週の土曜日は、ピアノ発表会の日。
夏休みはこれに向けた練習を大きな宿題として抱えた。

むむちゃんは三曲。
・ソロ「エリーゼのために」
・連弾「さよならの夏」(コクリコ坂)を先生と
・連弾「アナと雪の女王」を、年下の3年生と年長さんと三人で。
夏休みの最終週から新学期初めになってぐんと練習に力が入って、
毎日1時間以上引き続けた。


私は二曲。
・ソロ「別れの曲」半年以上前に決めて、飽きずに練習し続けた。
・連弾「あまちゃん」楽譜を先生に決めてもらい、7月終わりにパートナーをお願いした友だち朝ちゃんと練習。
働く母同士、週に一度仕事の後の30分~1時間くらい合わせの練習。
合わせながら、ここが弱いね、ここも一回やろー、次までにここがんばろー、とリードしてもらって、
練習の度に、ここ弾けるようになったじゃない!すごい!
褒めまくり作戦で、次はじゃ、ここね!と、私のやる気を盛り上げて練習方針を決めてくれた。
毎回がスリリングで、楽しかった。
d0134102_14473219.jpg


どちらも短い曲だったので、朝練・夜練各5回とか10回とか、部活のノリも楽しかった。

**************

当日。午前中から午後のあたままでがリハーサル。

午前中、防災訓練のために出勤のあと、走って会場へ向かった。
向かう最中に、連弾パートナーのお友だちからメール。
「いまどこ」「がんばれ」「いそげ」
駅を降りて地図を片手に迷ってたら、車道から名を呼ぶ友の声!
「乗ってく~?」といつもののんびりしたなほちゃんの声。
「乗ってく!」ガードレールをまたいで飛び越えた。
ありがとう!なほちゃん、あきらくん。

拾ってもらって、会場になんとかすべりこんだ勢いでリハーサル。
連弾3回、ソロ2回。
汗をぬぐって、着替えたらもう開演の時間。

順番上、はじめからステージそでの控え室。
気持ちを整える間もなく、はじまって。
はじめて出演した去年は「心臓が飛び出そう」を実感しながら、
震えながらの舞台。
今年はそこまで緊張していないことがいいのか、悪いのか、
走って飛び込んできた勢いのまま、ステージに。

あ、私、弾き始めちゃった~。大丈夫かな~。
と、思っている自分にとまどいつつ、弾きすすめ、
いつもは止まることのないところで、突然の空白。あれれ。
弾き直してからは終わりまですんなりいけたものの。
あ~ぁ、残念賞。

連弾ではこうならないように、集中しなくちゃ。
気を落ち着けるために、舞台袖で、みなの曲を聴き続けた。

むむちゃんの「エリーゼのために」が聴こえてきた。
しっかりとした音で、難しい指の動きもなめらかに。
練習では一度も聴かせてもらえなかったエリーゼのためには、とってもとってもよく弾けるようになっていた。

むむちゃんに限らず、ソロに出演した子どもたちもおとなもみんな(私をのぞく)、
昨年に比べて、着実に確実に「ピアノを弾く人」になっていっていて、
堂々と弾きこなしている様子が眩しかった。

連弾は、母と妹にかりた「じぇじぇじぇ」Tシャツと三つ折手ぬぐいで頭をぐるりと結んで。
「わかれの曲」よりは集中して、朝ちゃんに気合をいれてもらって、ピアノの前に座った。
朝ちゃんのうなづく合図とともに弾き始める。
はやいかも~、、、ひとつめのハードルクリア!した後に鍵盤を抑え外し、動揺。
即座に、朝ちゃんが前日の打ち合わせ通りの弾き直しポイントまで戻ってくれる。
そこからは、勢いでいくつかもミスタッチはご愛嬌の範囲で、弾き通した。
朝ちゃん、ごめんね~。ありがとう~。
d0134102_14475684.jpg


どちらもそんなわけで、よろしい出来とはいかなかったけれど、
気分は爽快、すっきり。
先生には、進化したよ、と褒められた言葉もそのままいただこう。


大人になってから、ピアノを弾けるようになるなんて、
音楽のある生活ができるなんて、夢にしか思わなかった。
夢は叶う。本当に叶う。

楽しかった。
ステキな夏の思い出。
朝ちゃん、あやみ~の先生、ありがとう。
子どもたちや一緒に楽しんだ友たちにも感謝たっぷり。
d0134102_14484136.jpg


朝ちゃんは、またオファーして!また一緒に弾こう!楽しかったよ!!!と、
言ってくれた。
うれしい。
終わっても、次が見える。
失敗しても、次が見える。
その積み重ねが、うれしい。
by shiho_kato | 2014-09-06 23:31 | 音楽ノート | Comments(0)

スピッツ「恋する凡人」

d0134102_9131916.jpg

いま走るんだ
どしゃ降りのなかを
明日が見えなくなっても


そうだ走るんだ
どしゃ降りの中を
矛盾だらけの話だけど



草野さんが歌ってる。
めちゃめちゃだけど、
私はこれでいい。



意味なんてどうにでもなる

定まってる道すがらなどなく



そう。
力尽きたら、そのときまた考えよう。

明日尽きるかもしれない命。
生き惜しんでいたらもったいない。

たぶんきっとそんな感じ。
て、大げさか、な。


草野さんが歌ってる。
だからもういいや。
by shiho_kato | 2011-04-18 09:13 | 音楽ノート | Comments(0)

書いてみました(2)。スピッツ「恋する凡人」

d0134102_850298.jpg

アルバム「とげまる」から


この寒さ、どしゃ降りの中を走り抜ける気力はないっす〜。
by shiho_kato | 2011-03-07 08:50 | 音楽ノート | Comments(0)

書いてみました。スピッツ「若葉」

d0134102_84625100.jpg

アルバム「とげまる」から


http://www.youtube.com/watch?v=YUdFZ36ZSjY
by shiho_kato | 2011-03-07 08:46 | 音楽ノート | Comments(0)

CDに音楽をとりこむ

d0134102_19324878.jpg

d0134102_1932489.jpg

d0134102_19324855.jpg

CDをPCにとりこんで、それをCDに書き込むという作業に挑戦。


SONY WALKMANの使い方はやっと覚えてきたので、新たなことに挑戦。


で、なんとなくできたのだけど、ひとつのCDにアルバムをいくつも入れて大丈夫なのかな?

と、不安。


大好きなお友だちに大好きな歌を押しつけがましく送る!
こんなやる気になるモチベーションの機会は無いものね〜。


で、とりあえず自分のパソコンでは聴けるCDができました♪


どうかな?
送った先で聴けるといいなぁ。
by shiho_kato | 2011-03-05 19:32 | 音楽ノート | Comments(0)

合唱部の練習

d0134102_23443858.jpg

d0134102_23443849.jpg

d0134102_2344387.jpg

むむちゃんと、ぷうちゃんも参加の合唱部の練習。

絶対音感があるらしいむむちゃんは、
「アルトだけではもってるよ、なんで?」
と。

ゴメンね、私にはわかりません。


ぷうちゃんがおとなしく付き合わないと覚悟していたら、
私より先にアルト中央に陣取って、
歌う周囲のおとなを注意深くというか、眉間にシワを寄せていぶかしく見渡していました。

今はおとなの仕事の時間なのだろうか?発表を聴く場なのだろうか?等々、頭の中を何かが忙しく駆け巡っていそうな、気難しい顔をしていました。

「アルトだけではもってる」
とか、考えてたらやだなぁ。


歌の上手なむむちゃんに覚えてもらい、教えてもらう作戦。
by shiho_kato | 2011-02-25 23:44 | 音楽ノート | Comments(0)

合唱部に仮入部

d0134102_2041939.jpg

保育園の合唱部に仮入部しました。

だって、送り出すべきみなさんが欠けると合唱が成り立たなくなる悲しい状況と聞いちゃったから。
お別れ会委員で強制参加したときのみ。


音楽はニガテ。
聴くのは好きだし、楽譜を読むことはできる。

コエが変。
と転校した先で言われたことがきっかけ。
たしかに合唱コンクールの練習の録音を聞くと人より1オクターブ高いそれが私の声らしい。

だから、合唱は、特にニガテ。

オクターブ高い声で話さなくても済むようになった今も、ニガテ意識でいっぱい。


さらに、合唱部は朝9時から歌う。せっかくゆっくり寝てられる休日土曜なのに…。


朝、ゆっくり起きて7時半だった。喉がからんで声にならない。温めたカフェオレを飲むうちに、音になって声が聞こえてくる。

むむちゃんは8時過ぎて起きてきた。

「合唱、行った方がいいかな。」
ぐっすり眠って笑顔のむむちゃんに、おそるおそる鼻声で聞いてみる。
冒頭の理由は、すでに昨日むむちゃんに説明済み。

「行ったら。お別れ会で歌う人がすくないよりいいとおもうよ。」


決まり。部長にメールを出しダッシュで着替えて、出発。
そして、午後に迷っていた予定は無しにした。


朝から大きな声を出すのは、単純に気持ち良かった。
腹式呼吸は当日まで身につかないと思うけど。鼻声だけはバッチリだ。
二曲とも、とても良い歌です。
by shiho_kato | 2011-02-19 20:41 | 音楽ノート | Comments(0)

発見!スピッツの歌詞

「走る〜」
「走ってゆく〜」
「走り抜けてゆく〜」

多いです。
by shiho_kato | 2011-02-13 22:35 | 音楽ノート | Comments(0)

なんちゃってスピッツ大好き一家(2)

d0134102_18443841.jpg

答は
「恋する凡人」でした。

ぷうちゃんが跳ね起きた!
by shiho_kato | 2011-01-20 18:44 | 音楽ノート | Comments(0)

なんちゃってスピッツ好き一家

d0134102_18204174.jpg

むむちゃんはスピッツの「チェリー」をいちばん好きな曲に決めたのだそうです。

何度も何度も何度も聴かされてます。
(壊れたスピーカー、取りに行けないので、PC)


趣味の合う娘はステキ。


スピッツのアルバムも何度も聴き続けて、
ぷうちゃんは「はしる〜♪」が良いそうで、
むむちゃんも、いいね、と、相づち。


私だけが、どの曲かわからない…。
by shiho_kato | 2011-01-20 18:20 | 音楽ノート | Comments(0)