むむちゃんの散歩道

mumugi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

今日もお花見

d0134102_17334062.jpg


今日は朝からお弁当持参で、砧公園で、お花見。
桜吹雪の中でのお花見になりました。
# by shiho_kato | 2008-04-05 17:33 | マラソン、かるたノート | Comments(0)

セーブ・ザ・チルドレンのチャリティイベント

4月2日に六本木ヒルズで行われたチャリティイベント。
子どもたちと出かけてきました。

子どもたちを守る
ウルトラマンガイアと握手と抱っこと写真と風船で、
むむちゃんは大興奮でした。

帰ってから、眠そうなむむちゃんに、

  「セーブザチルドレン」っていうのは
  「子どもを守る」ということなんだよ。
  むむちゃんの知らないところで生活していて、
  ご飯を食べられなかったり、
  びょういんに行けなかったりする子どもがいっぱいいて
  だから、むむちゃんのした「ぼきん」のお金で 
  ご飯をたべられるようになったり、
  びょういんに行けるようになったりする
  だいじなおかねなんだよ。
  
と、お話しました。
むむちゃんはしばらく考えて、一言
「そういうしんぱいを、
ママとむむだけがするのは
さびしいね」
と言いました。
・・・・・・思いのほかの深遠な回答に面食らってしまう。

私の仕事の意味を、考える一言です。
むむちゃん。


そうね、
だから多くの人がほんのちょっぴりだけ
なにか考える、なにかできる機会をつくるのに、
こういうイベントは大切よね、
と、あらためて思った夜でした。

# by shiho_kato | 2008-04-02 22:29 | 社会&地域&子どもノート | Comments(0)

輪郭

今日は、友だちと川崎でランチデート。

双方に子どもを連れて。
2年半ぶりくらい、かな・・・。

静岡の友だちと同じ輪の一人。
先日の再会と、
今日の再会と、
どちらともを見て、
デッサンから色を塗っていく作業に移る
過程を見ているような気持ちになる。

ぼんやりとしていた輪郭は、
時とともに、
重ねていく人生とともに
よりはっきりとした一本の線になっていくということ。

私の輪郭は二人にはどう映ったのだろう。

踏み切った彼女と、
温める彼女と
どっちつかずの中途半端な私。
と、自分では思っている。

まだ、道の途中。
# by shiho_kato | 2008-03-03 16:49 | ありがとノート | Comments(2)

daybreak

朝、起きられるかなと案じたけれど、
不要な心配でした。

4時起き。
時間は早いけれど、
5時間寝ている。

まず、走る。
体を起こしてから、
一仕事。今日つかう資料の修正。

今日は帰ってきたらひな祭り。

だから、朝のうちにケーキを焼く。
昼間、むむちゃんに飾り付けのお役目を残すため。

ぷうちゃんが途中で起きてしまったけれど、
朝のこの2、3時間は、
私が私であるために大切な時間。


daybreak
今日という卵が割れるまでは、 
昨日でも、今日でもない。
母でも、妻でも、ない。
# by shiho_kato | 2008-03-02 16:54 | 私ノート | Comments(0)

再会と再開

仕事はじめ。

今日明日は、助走のような二日間。

懐かしい長いおつきあいの知った顔を迎える役目。

かける声と、かけられる声と、
どちらともに励まされて、
自分の戻り場所を手さぐりで見つけた。

再び、ではあるけれど、
これから、
新たに、私は何ができるかな。
# by shiho_kato | 2008-03-01 16:49 | 私ノート | Comments(0)