むむちゃんの散歩道

mumugi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

さむがりやのサンタ

昨晩のおやすみなさいの絵本は「さむがりやのサンタ」

文句たらたらのサンタ。変なサンタ。
「なんてこった」「しちまった」等の不思議な言い回しがヒット。

原文で「すすだらけになっちまった」を、むむちゃんは
「すすだらけになってちまった」と読み替えて
「なんだか赤ちゃんみたいなサンタだね」と。

「なっちまった」と「なってちまった」のギャップが
とてもおかしくて、大笑いしながら、お休みなさいをしました。
# by shiho_kato | 2007-12-18 15:28 | 学習ノート | Comments(0)

結婚、離婚、夫婦の形

今週のアエラから・・・

理想の自立離婚でハッピー
ハッピー仮面夫婦

ふぅ~。
我が家は、特殊ではなく、今の同世代のステレオタイプか・・・。

K氏に離婚を切り出し協議中である。

結婚して、子どもを授かり、
家事、育児、仕事、そのいずれの面でも変化を求められたのは私。
有無を言わせず。
立ちどまる事も、躊躇する事も、迷う事もなく。
何一つ変わることないK氏。
あぶらがのってくる年頃と、仕事に打ち込むことを、
当人も、周りの全ての人たちも、疑いなく応援した。

そして、むむちゃんが2歳の冬、
「○○(私の名)より、むむちゃんより、仕事を選んだ」
と、言って、K氏はひとり出て行った。
通える距離の異動を、会社を説得して単身赴任をとりつけて。

いい妻であり、いい母であり、いい嫁であり、いい仕事をして・・・
それを目指して、すりきれた。

K氏は、ぼろぼろになり、ゆとりを失った私に、きっぱりと言った。
「俺は何も変わっていない。変わったのは○○だ」

そうです。その通りです。
これだけ生活環境が変わったのに、あなたはなぜ変わらない?
変わらないことに胸をはれるの?

始終、ココロの中でK氏を責めている自分に、がっかりし、疲れた。
それでもK氏を慮って、自らのキモチを押し殺すことに、疲れた。

憎しみばかりの日々を終わりにしたい。窮屈な毎日を終わりにしたい。

言い訳と、相手のせいにばかりしてしまう自分を終わりにしたい。

本気だったので、あれこれ調べて、具体的に離婚後もシングルマザーでやっていける算段もつき、
育児休業の終了までに、それらのアクションを終えられるように整え、切り出した。

誤算・・・・は、K氏に家族への強い愛情があったこと。

単身赴任をやめて帰ることにする。それもまた、一方的で身勝手。

この間に、私の愛情はついえた。すっからかんに。

K氏は、それでもいい、と言う。仮面夫婦でもかまわない、と言う。
「家族の形」を取り戻したい、と言う。

K氏が家を出てから、K氏と私の溝が深まってから、
小さな胸を痛め続けるむむちゃん。

むむちゃんの願いは、家族4人で仲良く暮らすこと。

いい夫婦の仮面をかぶっているに過ぎないことを告白し、
家庭という劇場で、役を演じているに過ぎないことを明らかにし、
それでも、なお、家族であり続けられるのだろうか。

こたえはまだ見つからない。
# by shiho_kato | 2007-12-17 15:56 | 私ノート | Comments(0)

「まいご」

今日はジャスコにお買い物
久しぶりの大きなお店でのお買い物に、むむちゃんは、はしゃぎ気味

そして、今日、初めて「迷子」になりました

私のもとからK氏のもとへ、見えているところから見えているところまでのダッシュ、
その間、1分もなかったのに、ぷうちゃんを抱っこしながら、後を追いかけて歩いて
むむちゃんの曲がった角を曲がり、右、左、を見ると、一人たたずむK氏

あれ、むむちゃんは?

フロアを探して、一回りしてもいない、もう一回り・・・
しだいに不安がつのるつのる

むむちゃん、どこなの
「拉致」「誘拐」「事件」・・・このまま会えなかったら・・・
時間よ戻って

ダッシュしていったむむちゃんの背中が何度も何度も目に浮かび

むむちゃんは賢い子だから大丈夫
むむちゃん、大きな声で泣いて

そして「サービスカウンターから、お知らせです」

むむちゃん、「迷子」として、保護されていました

むむちゃんの姿に涙がこぼれたよ
良かった、もう一度会えて良かった

むむちゃん、もういなくならないで、お願い
# by shiho_kato | 2007-12-16 15:18 | マラソン、かるたノート | Comments(0)

いとこ

今日は、ぴぃちゃんがあそびに来ました。
ぴぃちゃんは、むむちゃんの一歳年下のいとこです。

“いとこ”というのは、微妙な距離。

ぷうちゃんが産まれた3ヶ月間、
むむちゃんはぴぃちゃんと同居していました。

おねえちゃんぶるのもちょっとちがう。
ともだちともちょっとちがう。

ライバル・・・それがいちばんぴったりくる表現かな。

むむちゃんは、ぴぃちゃんがくるのが楽しみで楽しみで、
はしゃいだり、泣いたり、笑ったり、おしゃべりしどおしで大騒ぎ。
自分のテンションをどこにおいていいのかわからなくなっちゃうんだよね。

そして、1ヶ月ぶりに会うぴぃちゃんが来ると・・・。
やっぱり、威張りんぼうで、ちょっぴり意地悪に。

浮かれ気味のまま、お見送り。

帰った後はさびしくて、お昼寝の後は甘えん坊。

大好きなぴぃちゃん。
素直なキモチで一緒にいられるようになるのは、いつかしら。
# by shiho_kato | 2007-12-15 20:59 | むむちゃんとぷうちゃん | Comments(0)

「こまったねぇ」

今日は午後から外出しつづけたからか、
ぷうちゃんが夜、いつになく機嫌がわるく泣いてばかり。

抱いても泣きつづけるぷうちゃんに、大きくためいきをつくと、
黙々と紙を折るのに夢中だったむむちゃんが
「こまったねぇ」と。

ためいきにこたえてくれる人がいる。
ひとりじゃないというだけで、
ココロがほっとする。

“小さくても家族”という言葉を思い出す。

むむちゃんがいてくれて、良かった。
# by shiho_kato | 2007-12-14 21:55 | ありがとノート | Comments(0)