むむちゃんの散歩道

mumugi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

先生が足りない。〜教育の現場をなんとかしたいけれど…〜

先生休むと代わりがいない 不足、昨年度は800件以上(朝日新聞) - goo ニュース
http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/K2011010903250.html

私も教員免許を持っています。
使ったこと、一回しかないけれど。

もし、今、この記事が報告している病欠の先生の穴を埋めるために
先生をやりませんか?教員免許行使してみませんか?
そんなお誘いがあったとしたら、どんなふうに考えるかな???

そういうヒト多いから。知ってる大学時代の友人たちは
多数が教員免許を持ちながら、その半数は教職についてない。

休むことになった先生の環境改善をするつもりの学校なら、
少しだけ心揺れるかもしれない。
休むことになった先生が帰ってこられるような
環境をつくることを目的の一つに含んでいるなら、
心ひかれるかもしれない。

でも、ただの穴埋めだったら、ごめんです。
そこでも使い捨てられる循環に身を投じるのなら
ごめんです。
by shiho_kato | 2011-01-10 21:04 | 社会&地域&子どもノート | Comments(0)