むむちゃんの散歩道

mumugi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

1/25(火)26(水)20時半〜「声明(しょうみょう)コンサート」@東京青山スパイラルガーデン

d0134102_1216574.jpg

朝日新聞2011.1.18「文化」面から
http://www.asahi.com/showbiz/music/TKY201101180103.html
「人の声は内面を見つめさせ、宇宙や人間の営みを最も直接的に表現する音。千年以
上も昔から受け継がれ、現代の私たちの生きる力も引き出してくれる」
(仏教儀式でとなえられる「声明」を、現代音楽として聴かせる作曲家・鳥養潮さ
ん)
***********
声明(しょうみょう)という言葉を懐かしく思い出した。

かつて日本文学の古典研究の対象としていた
京都の「大原」という地は、
声明(しょうみょう)響く地であり、
かつ平家の人々にとり、ひっそりと魂鎮めをおこなう地だった。


声明(しょうみょう)というのは、
いま多くの方に馴染みあるものを挙げるとしたら
「ゴスペル」に類似したもの。
そう表現したら、専門家の方には叱られるだろうか。


うたわれる意味合いも、場も、
よく似通った性質を持つ。


いま、私は音として、こえの聴こえる関係性や、
言葉そのもののもつ、いきる価値と音のひびきに、
関心が向いている。
鳥養さんの冒頭の言葉、素晴らしく言い当てている。

なんだ、昔、勉強してたことだった、とふと気づく。
久々に古典回帰中。


「声明(しょうみょう)コンサート」
日時:1/25(火)26(水)ともに20時半〜開演
場所:@東京青山スパイラルガーデン
前売り4,300円、全席自由
問合:03-3498-1171(スパイラル)

始まりが遅いので、残念だけど聴きにはいけない。
でも、また一つ回路がつながった。
by shiho_kato | 2011-01-19 12:16 | 学習ノート | Comments(0)