むむちゃんの散歩道

mumugi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

平日のお休みなれば、矢のごとく過ぎてしまえり。春立つ日

春の陽気の一日。
今日はむむちゃんの保護者会ゆえに、お休み。

いつもより早く目が覚めて、朝ラン。一週間続いたので、軌道にのったぞ、の気分。
いつもよりも早く起きだすむむちゃんとぷうちゃん。

おかげで、いつも通りにぷうちゃんを保育園に送り、
8時半の開庁と同時に税務署に入り、確定申告と、子どもの貧困のお仕事ひとつ。
9時の開局を待って郵便局に入り、よりみちの仕事と、子どもの貧困の支払いひとつ。

支払の用紙を見て窓口のおねえさんが、
「ついこのあいだ、雑誌で子どもの貧困の記事見ました、がんばってください」、
とコアラのマーチをくれた。
ぽっとするくらい、うれしい。
d0134102_2137378.jpg


11時にみやぴの到着を待って、
矢継ぎ早に用意しておいたよりみちの助成報告書類の付箋箇所を
片付けていく。
いくつかの行き違いは、会って話して、整理された。
ほぼ9割、終わったね〜、と息をつき、
ペコペコのお腹を野菜スープと今朝焼いたパンで満たしながら、
近況報告や、中学受験の話やら。

14時半に終わりにして、
15時からはむむちゃんの保護者会。
いつも緊張してしまうのだけれど、比較的和やかに終わり、ほっとする。

校庭でお友だちと遊んで待っていたむむちゃんと手をつないで帰った。
ピアノを弾くむむちゃんの傍らで報告書の続き。

早迎えを希望していたぷうちゃんをいつもより、1時間近く早くお迎えに行った。
おはしの練習中。
ちょうど上手くはさめるようになったところで、恐る恐る持ち上げながら、
笑顔。いそいそと帰る用意をした。

d0134102_2137334.jpg


そして、帰ってきて何をするかと思えば「未来少年コナン」の続きを観るのですね。

お夕飯にはまだ早い時間だったので、もうひと粘りして、報告書を終わらせていった。
むむちゃんは、ピアノを弾きやめて、それでも傍らで本を読んだり、歌ったりしていた。
「むむちゃん、もしかして、ママがいるの、うれしいの?」
とたずねると、
「うれしいに決まってるじゃん!」と。
あ、そうだったんだ〜、ごめんねお仕事してて。
「別にいいよ、居るだけでいいんだ。」
あぁ、殺し文句。

お夕飯は、ぷうちゃんのリクエストでオムライス。
お手軽でうれしいお夕飯。

そして、お風呂にお洗濯。

平日のお休みは、いつも以上に、働いた一日だった。
ほんわりと満たされた気分を抱いて。

子どもの貧困のひと仕事、終えたかったなぁ。
とは、明らかに欲張りなのです。
なにしろ、今日はうららかな春の一日。
by shiho_kato | 2013-02-28 21:37 | 休日の過ごし方 | Comments(0)