むむちゃんの散歩道

mumugi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

折れた枝にも 咲かせよ 桜

学校には桜の木がたくさん。
二度に渡る雪で大きく伸ばしていた枝が折れてしまった。

用務のKさんが枝をひとところに集めてくださっていた。

折れた桜の枝、どうぞ。
事務室からのご案内。
d0134102_2155011.jpg


少しだけ図書館に。
のつもりが、枝に芽吹くつぼみたちを前にしたら
みんな連れて行きたくなった。
d0134102_2162867.jpg


結局、バケツにいっぱい。
d0134102_2164026.jpg


図書館に戻る道すがら、
花咲く梅の下を通った。

思わず手に提げたバケツの桜を見やった。
d0134102_2171870.jpg


水に挿すくらいで咲くとは思えないまだまだ固いつぼみ。

ちょうど通りかかったKさんに、水だけで咲くでしょうか?
と尋ねてみた。

お日様ですかね。
陽射しを浴びれるところがいいでしょうね。

そうか。
日当たりの悪い図書館ではおひさま不足。
隣の棟に渡る外通路の中庭に連れ出して日光浴。
d0134102_2174135.jpg


植物のお世話は不得意だけれど。

せっかく芽吹いたつぼみたち。
どうか咲きますように。
どうぞ咲けますように。
by shiho_kato | 2014-02-20 20:54 | 自然ノート | Comments(0)