むむちゃんの散歩道

mumugi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

成田POPラン

雨の中のレースになった。

雨だけど、気持ちが明るいのは、
共生マラソンが今日は無いと知ったから。

共生マラソンではお店を出しながら、
5時間リレーで走り続ける。
私はもっぱらリレーが途切れないようにするところしか役に立たない。

にも関わらず、今年は走ることにすらかけらも貢献できずに、
同じ走る先を、成田に選んでいることに、気が咎めていた。


いつもの共生マラソンの開催日を常にチェックし続けながら、
例年の開催時期に他に出たい大会があったけれどエントリーせずに開けていたのだから、
咎があるとすれば、開催時期を変え、変わった日程の発表が遅い共生マラソンの側。

では、あるけれど。

どうしてこんなに後ろめたく感じるのだろう。
と、ず~っとグジグじと考えていた。


朝の開催中止の連絡にホッとする。
お店だけ半日開催するそうだ。
走る役目は必要ないので、気の咎めが半減。

こんなことなら、下手なお菓子作り、しなければ良かった。
お客の少ないお店の残在庫を増やしてしまうばかりだ。



さて、成田。
父がかつて参加していたマラソン大会。
コースはかつての同じなのだろうか。
父は雨の中を走ったりしたのだろうか。


来週のさいたまも雨かもしれないと思うと、
今日カッパを着て走る練習ができてよかったと思える。

更衣室、控え室に体育館の中を使えたので、雨でもそれほど惨めな気分にならない。
河川敷の大会ではこうはいかない。





スタート前に時間切れでトイレに行きそびれたのは痛恨。
前半は仮設のトイレにたどるつくまでは緊張感120%で、
走っている気すらしないくらいだった。
時間に余裕をもって動くことはほんとうに大事です。

それもあってか、この数週間の疲れが抜けないままの体は
走り出してもどんと重く、ちっとも動かない。
今日はフルマラソンのスピードを体感する日にしようと決めた。

コースはうわさどおり、のぼったりくだったりだったけれど、変化があって楽しかった。
紅葉のきれいな中を走るコースも楽しかった。
千葉らしいたんぼの中の道も、遠くまでうねうねとランナーを見渡すことができて好きなコースだ。
それもあり雨もあり坂もあり、の中で、いつもとさして変わらぬタイム。

d0134102_17443106.jpeg

来週にはもう少し重さが抜けるかな。
雨、できれば降らないでいて欲しいなぁ。
by shiho_kato | 2015-11-08 16:39 | マラソン、かるたノート | Comments(0)