むむちゃんの散歩道

mumugi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

30kmと42.195kmを隔てる高い高い壁@お台場30kmマラソン  

お台場30kmマラソンは、
快晴のよいお天気。
d0134102_11344988.jpg

昨年の同じ時期に、はじめて走った30kmは多摩川で。
今日はお台場で人生4度目の30km。

この一年で、フルマラソンを5回走って
なんとなく、30kmは楽しむ気持ちでのぞめる。
人間の細胞は活動に応じて進歩するようにできていることを実感する。


5kmを6周の周回コース。
走り始めたら何がなんでも自分の足で走って帰ってこなくてはならない多摩川とは大違い。

1周のあいだに、トイレも4,5箇所あり、給水・捕食も2箇所確保されているので、
自分で給水捕食を持つ必要もない。いざとなれば、自分の荷物のところにも立ち寄れる。
ガス欠で倒れこむ心配もないので、これも気が楽。

まわりのペースにあわせて走り出し、ゆるい気持ちではじめの5kmは26分台。
気持ちよく走れているので、そのままのペースで続く5kmは24分台。
少しはやい。ペースを気持ち落としてみるけれど、それでも5km24分台。
すでに半分を終えたので、そのままどこまで行けるのか試してみることに。

4周目も24分台。
5週目、23km付近から足が重くなりはじめた。
でも、あと7km、あと一周だと思えば。
少し落ちるけれど24分台。
このペースでもキロ5分切れているのか?

そして、あっという間にラスト1周。
最後なので、持ちうる力を出し切れるようにあげていく。
と、言っても、もう足はあがらないので、気持ちだけ。

6周目がはじまって間もなく、
2周目の途中から遠くに追いかけていた水色の女性をとらえることができたので、
その勢いのまま走り続け、最後はきつかったけれど、24分台をキープしたままゴール。
d0134102_11342621.jpg

30kmまでは、けっこう持つなぁ。
d0134102_11341061.jpg

42.195kmはこれにあと2周半追加するだけなのに、
とたんにアベレージを保てなくなってしまうのはなぜだろう。
このペースで走りきれたら3時間30分も切れるのに。


記録証をもらったら、6位。
d0134102_11335082.jpg

あらら、入賞。
d0134102_11324056.jpg

記念撮影 (1)
記念撮影 (1) posted by (C)お台場リレーマラソン実行委員会

新年早々のご褒美をいただきました。
d0134102_11333113.jpg

by shiho_kato | 2016-01-10 16:45 | マラソン、かるたノート | Comments(0)