むむちゃんの散歩道

mumugi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

新春かるた大会@東京武道館

むむちゃんのかるた大会
d0134102_16224441.jpg

今回の大会は全国大会(全国各地から出場できる大会)。

連休の一日目とあって、「大会ついでに観光だ!」と
思う人(主に親?)がいるとかいないとか。

茨城、栃木も充分に遠いけれど、群馬や石川からも参加しているとか。

E級だけで武道館すべてを使う。
280名近くを10グループに分けたトーナメント戦。
d0134102_16231216.jpg


一回戦目(1~5グループ)
むむちゃん 7枚差で負け。
白鴎かるた会、中学3年生くらいか高校生か。
接戦に見えたけれど、相手の落ち着いて自信がありそうなとりに気圧され気味だったようにも見えた。
d0134102_16244331.jpg

一緒にいったAちゃんは4枚差で勝ち。
Aちゃんは2週続けて大会で入賞を果たして一気にむむちゃんに追いついてE級にあがり、
ぎりぎりセーフで、この大会の申し込みにすべりこんだ。

Aちゃんの一回戦と二回戦のあいだに、
1時間以上、休憩時間があった。
d0134102_16233999.jpg

今日は近江神宮ではクイーン戦をやっている。
みなで観るためにiPadを持ってきたので、
むむちゃん、Aちゃんと、高校生のAさんと、応援で来たHちゃんと5人で囲んで
ニコニコ動画て観戦。

去年のクイーン戦で新クイーンになったお母さんクイーンの
坪田翼さんにちょっぴり肩入れしながら応援した。

一回戦目は札際の厳しい戦いを制して、辛勝。

ゆっくりお弁当を食べ終えて、
Aちゃんの二回戦目。
一回戦目を不戦勝で勝ったAさんも二回戦目。
d0134102_1624582.jpg

かるたは「運」と、ちはやふるにも時々出てくる。
漫画の中では、札分けの「運」だけれど、
いま私たちがいる、初級の戦いでは、「対戦相手との運」がとても大きい。

同じ級の中でも、力の差が広い。
その幅広い力量の中の誰と当たるかで、入賞できるできないが決まる。
蓋をあけてみると、驚くような顔ぶれが入賞者として肩を並べることがままある。

級があがると粒がそろっていくようだけれど、
E級ではまだまだ、まだら。

後ろで対戦している女の子のどちらかがAさんの相手だったら楽勝なのに・・・。
なぜ力具合が拮抗している相手と当たっちゃうのかな。

Aちゃんも一回戦目は枚数差以上に、楽に勝てる相手だったけれど、
二回戦目はなかなか手ごわい。

二人とも、竸って竸って、惜しくも勝ちに届かなかった。
Aさんが4枚差、Aちゃんに至っては1枚差。

残念。
どちらもいい闘いだったので、勝たせてあげたかった。



みなが二回戦を戦っている間に、
クイーンは防衛戦に勝ち、二連覇。
坪田翼さん、やったね。


みんなとの帰路、別れてからむむちゃんが、
「はやくD級にあがりたいな」
と、ぽつり。

あらら、一年かけてあがればいいや、と言っていたのに。
「Aちゃんに追い越されちゃう。」

たしかに、一年以上かるた歴が違うのに、
追いかけられ、並ばれると、焦りも感じるだろう。
でも、先生が言っていた。
むむちゃんは「真面目なかるた」
きっと、実の詰まった力がつく。

運に左右される戦いの中だからこそ、
しっかりと背骨を支えられることができる力をつけておいた方がいい。

じっくり行こうぜ。


自分にも、そう言い聞かせる。
置いてけぼりでも焦るな、私。
by shiho_kato | 2016-01-09 16:54 | マラソン、かるたノート | Comments(2)
Commented at 2016-02-09 20:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shiho_kato at 2016-02-17 13:31
こんにちは。
コメントをいただきありがとうございます!
D級にあがったということは!入賞、おめでとうございます。
お友だちの方と対戦していたのですね。
かるたを続けていたら、またどこかでお会いすることがありそうですね。
かるた、楽しいです。これからも続けていきたいです!