むむちゃんの散歩道

mumugi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

垣谷美雨『農ガール、農ライフ』

農業はステキか?

食べるものを自ら作れれば、食うに困らない。
最終的に、どうにもこうにも困ったらそこに行き着こうと決めている。

だから、「ひとりで生きてゆけるのか?」の独身女子が農業へ、って、なんとなくわかる。
「貧困女子」なんていう言葉まで生まれてしまったこの時代。
食い扶持を稼ぐのか、食物を作るのか、30代からの独身女性の生きる術への緊張感は半端ない。

でも、人さまに食べさせる分までは作れないよ。
「おおかみこどもの雨と雪」では、花がおとなりのおじさんに教えられて、自分たちが作る分よりたっぷり多めに作って、ご近所さんとのおすそ分け分にする。
そのレベルで、作れることを目指そう。
あらためて、そう思った。
d0134102_12215493.jpg

by shiho_kato | 2016-10-18 12:20 | 読書ノート | Comments(0)