むむちゃんの散歩道

mumugi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

あだち五色桜マラソン

真夏日。

こんな日は、走らないってのが賢い選択。

賢くない私は荒川河川敷の10㎞レース。
桜など、もうひとっかけらも咲いていない。
木陰など、どこにも無い日当たり満点の河川敷。
d0134102_16100067.jpg


それでも、お友だちランナーさんたちが居て、
わいわい楽しみながら。
d0134102_16074094.jpg
d0134102_16081444.jpg


賢いヒトたちが居なかったので、走るおバカ女子いちばんでゴールさせてもらった。
d0134102_16082561.jpg
優勝いただきましたっていうことで。
d0134102_16075308.jpg
たくさんお土産ももらって、ホクホクだ。
d0134102_16080431.jpg
****

午後はぷうちゃんと体育館で卓球。
教えるのは上手じゃないから、ぷうちゃんがたくさんたくさん打って、
カラダが勝手にボールとラケットの良い関係を楽しく覚えてこんでくれればいいのです。

****

夕方からはPTAの前年度から今年度の新委員さんたちへの引継ぎ。
仕事の内容は大したことは無い。

自分が担当していたときは、使えるデータを作ることに心をかけていたけれど、
いま、振り返って、次に渡そうとするときに、気がついた。
タイヘンなのは、まったく「わからない」こと。

「わかったような気分になれる」ことを目指しての引継ぎ。
作業のイメージをできるだけ、具体的に、きっぱりはっきりとした絵で描けるように。

ゴールを見せ、それに向けて、要所要所の抑えるところにしぼってギュッと伝えた。
プロセスへのアイデアが、こうしたら、ああしたらがいろいろと出てくる。
いろいろと出てくるのは、自分の作業イメージが湧いているからだ。
大丈夫そうなものはOK!OK!で後押し、
気をつけなくっちゃならないことと、ダメだしが出ちゃいそうなところは、
私の失敗や気づいた注意点を伝えて補った。

1時間の予定の引継ぎ、30分くらいで終わると思っていたけれど、終われば1時間半。
新委員さんたちのこれからの作業の計画立てにもおつきあいした形。
これで、「よし進められそうだ!」とみんなが思えていれば、お安いものだ。


****

夏日の夜は、よく動いた一日のご褒美に、銭湯に行ってみた。
手足を伸ばせて、混んでもいなくて、バブルのお風呂や、薬湯や、意外と広い露天風呂まであって460円。
お風呂あがりの夜風も気持ちよい夜でした。
d0134102_16111010.jpg



by shiho_kato | 2018-04-22 20:42 | マラソン、かるたノート | Comments(0)