むむちゃんの散歩道

mumugi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ぷうちゃんの運動会

今年の運動会も魅せてくれた。


今までよりも、ずっと緊張していたようで、
毎回の練習の様子にあわせて、あー緊張するなーと何度となくつぶやいていた。

単独で走る100m走よりも、ばらつきがあり前を追うリレーの方が
幾分リラックスして走れるそうだ。

当日
100mではスタート前の整列から見るからに自信なさそう。
100mはあと少しのところで2位。
自分史上いちばん緊張して、80%くらいしか力が発揮できなかった、と悔しそうにしていた。
d0134102_15070266.jpg


自分で自分にかけた重圧から解放されたのか
リレーでは走る前からニコニコが止まらない。

バトンを受け取るタイミングで4位から3位にあがり、
コーナーで一人抜かして2位にあがり、1位と並び迫ったところで次へとバトンを渡した。
d0134102_14553055.jpg

学年が上がるにつれて緊張度が増す年ごろ。
私は中学生が更にだったから、ぷうちゃんもまだ続くだろうか。


ソーラン節は、むむちゃんも体育祭で踊る。
ふたりでユーチューブを流しながら、異なる振り付けで踊って楽しんでいた。

風を起こすように、生き生きと踊った。
d0134102_14570514.jpg
高学年になり騎馬戦も種目として加わった。
うっかり6年生のお友達を応援しているうちに、ぷうちゃんの馬は敗退していた。


総合では僅差で紅組の勝ち。
大きな競技では白の勝ちが目立ったけれど、個人競技で紅組がコツコツと積み上げていたんだね。



そんなこんなで、今年も無事に運動会、終了。
あぁ、ぷうちゃんの運動会王子の姿を見れるのは、あと一回。
来年を思うだけで、すでに胸のあたりが熱く苦しくなる。

by shiho_kato | 2018-05-26 18:44 | むむちゃんとぷうちゃん | Comments(0)