むむちゃんの散歩道

mumugi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

「くらべる」シリーズが面白い

写真集に分類してもいいと思う。
くらべるシリーズ。
d0134102_15573297.jpg

『くらべる時代』では、昭和と平成をくらべる。
プリンやオムライスや公園や横断歩道や花束や果物かごやポストや。
むむちゃんぷうちゃんと、昭和の方が好きとか、平成じゃないよねとか、違いがわからないとか言い合いながら読む。

『くらべる値段』では、お寿司や金魚やサッカーボールやかまぼこや畳や中トロを比べる。
かまぼこ、片や300円、片や3,600円!!!

『くらべる世界』では、世界のじゃんけんやフルーツパフェやぎょうざや折り紙を比べる。

『くらべる東西』では、東京の銭湯と大阪の銭湯を比べ、関東のおいなりさん関西のおいなりさんを比べ、関東の卵サンド関西の卵サンドを比べる。


どうして違うんだろう、何が違うんだろう、どこが違うんだろう。
ワクワクくすぐられる。


ひとりで読むよりも誰かと一緒に読む方が遥かに面白い本がある。
あれこれ言い合うのが面白い。
どうして、何が、どこがに、あれこれ推論を立て合うのが面白い。


ぷうちゃんやむむちゃんには、もっぱらマンガや小説の「物語」をお勧めしてきた。
物語じゃなくっても、一緒に楽しめる本があると知ったら、急に世界がぐいぐい広がる。

by shiho_kato | 2018-06-29 18:08 | 読書ノート | Comments(0)