むむちゃんの散歩道

mumugi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

東京シティ・フィル・ハーモニック管弦楽団 第317回定期演奏会@オペラシティ

d0134102_15211937.jpg
むむちゃんのピアノの先生で、
保育園も小学校もぷうちゃんの同級生ママ友であり、大学の先輩でもある友人Aちゃんが、
オーディションに受かってオペラシティの舞台に立った。


ピアノを教えてもらっていますが、声楽専攻のAちゃん。
合唱団の一員として「東京シティ・フィル・ハーモニック管弦楽団 第317回定期演奏会」でソプラノを歌うというのだ。

平日、金曜の夜、むむちゃんと仕事帰りに待ち合わせをして、聴きに行った。
オペラシティですもの、それはそれはお高かったから、躊躇したけれど、
Aちゃんの団体割引とむむちゃんのU20の割引のおかげで、いい席で聴かせてもらうことができた。


Aちゃんとは、子育てや仕事や家のことと、毎日髪を振り乱して、ぎりぎりなんとかやり遂げている同士。

そして、それでは飽き足りず、
彼女は週末はピアノを教え、自らもレッスンに通うことを再開し歌い続けている。
私はマラソンをし、かるたをするし、卓球をする。

自分の人生を、自分で組み立てて、生きている。
子どもたちと過ごす時間も含めて、自ら舵取りをして、生きているんだ。
髪を振り乱したりもするけれど、この手もこの足も、私のもの。

小さな体から発せられる強く美しい歌声は、彼女の生き方そのものだ。


ステキなホールのステキな舞台で、ステキな時間と勇気をありがとう。

by shiho_kato | 2018-07-13 23:08 | むむちゃんとぷうちゃん | Comments(0)