むむちゃんの散歩道

mumugi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

4人でリレーマラソン@大井東京夏マラソン

とっても暑い日が続いていて、それでも朝は少しは涼しくて、
毎日走ってると、体はそれなりに慣れるよう。

ただでさえ低い血圧を、動いてよっこらあげないことには、
一日の半分近くを役立たずで終わってしまうから。

今日は、自転車で行ける競技場で開催されるリレーマラソンに4人で参加した。

d0134102_16221810.jpg

マサさんと、去年からのランニング友だちのぽっきーさんと、
ぷうちゃんの同級生のお母さんでご近所に住むKさんと。
d0134102_16225734.jpg

1周3.5㎞×12周=42㎞は、暑さのために1周3㎞×12周=36㎞に短くなった。
トータルではだいぶ減った感があるけれど、
ひとりが一度に走る長さは3.5㎞が3㎞になっただけなので、焼け石に水。

4人なので、ひとり3回走った。

どうなることやらと思ったけれど、それぞれに体調に気をつけながら
無事に元気に、フィニッシュ。
d0134102_16274816.jpg

d0134102_16281861.jpg

他にも、お友だちランナーさんたちがたくさんチームで出ていたので、
互いに声を掛け合いながら、楽しい時間でした。


Kさんとは、子どもたちがおんなじクラスという縁で知り合いになった。
お互いに走ってるという共通点でこうして休日に共に出かけている。

ランナーという共通項が無かったなら、
保護者会でもPTAの活動でも近づきになることは無かったかもしれない。
私は、そういった自ずから望んで加わったわけではない場を得意としないから。
できるだけ当り障りなく、時の過ぎゆくのを、この関係が過ぎゆくのを、見送れますように、、、
と願いながら、その場にいる。

リレーのいいところは、待つ間たくさんおしゃべりできること。

Kさんと、そんなお話もして、意気投合した。

学校の中にお友だちができた、学校の中に味方ができた。
親の集まる場に出かけるのが、少しだけ楽になる予感。


そして、終わってからのこの写真がお気に入り。
d0134102_16292646.jpg
そろってガツンと子育て世代。

自分の時間は大して取れないけれど、それでも、それだからこそ、
「何者でもない自分で走る」ひとときを楽しみながら、強くたくましい親であれるようにと願ってる。


by shiho_kato | 2018-07-22 18:17 | マラソン、かるたノート | Comments(0)