むむちゃんの散歩道

mumugi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

郷土料理を調べて、作って、食べる夏@今年の自由研究

今年のぷうちゃんの自由研究は、
「47都道府県の郷土料理(郷土菓子や特産品含む)を、調べて、作って、食べる」

今年から家庭科の授業が始まった。
ぷうちゃんは、調理実習も裁縫もどっちも楽しみにしている。
「夏休みは料理がしたい!」

自由研究で、都道府県の特産物について理解を深めるというテーマが提示されていたので、
それら抱き合わせて。


さっそく、郷土料理や郷土食の子ども向けの本をあれこれかき集めた。
これ美味しそう、これ作ってみようか、これって◎◎県だったんだね、等々、
眺めているだけでもワクワク楽しい!!


今年は、むむちゃんが受験生で家に居る夏休み。
お昼ご飯は、ふたりでなんとかしてもらうことにしていた。

ぷうちゃんのその課題に合わせて、ふたりで毎日麺を食べ続けている。
讃岐うどん、戸隠そば、小松菜そうめん、三輪素麺、稲庭うどん、伊勢うどん、長崎ちゃんぽんetc
ありがたいことに、ふたりは麺好き。毎日お昼が麺でも飽きない。
なんなら、B級グルメの焼きそばなんかにも、あるいはラーメンなんかにも登場願っても良いんじゃないか、
それで47都道府県の半分くらい行けるんじゃないかと思っている。
d0134102_17054037.jpg

朝は桃だの、ぶどうだの、これから届く予定の梨だのの果物類や、
干し芋、もみじ饅頭、一六タルトや八つ橋等々、お菓子類にもご登場願う。

そして、一日1,2品は一緒に作る。
d0134102_17052346.jpg
大分のとり天を揚げ、長崎の豚角煮を炊飯器で煮て、いただいたしらすをたっぷりのせてしらす丼にする。
納豆はそのまま、こんにゃくも煮るだけで良い。
d0134102_17043079.jpg

かつおのたたきや、タコ飯、まぐろの漬けを混ぜた手こね寿司やら、ちょいとだけ手を加えれば作れるものを予定。

住んだことのある地域や、ゆかりのある地域のものは、割と思いつくし作れるけれど、
縁のないところ、たとえば中部、山陰、四国あたりが弱い。


そうやって調べていると、47都道府県のおにぎりなんて本もあれば、お店もあることを知る。
おにぎりだったら、ぷうちゃんも楽勝だ!
d0134102_17063737.jpg
早速角煮でおにぎりを握ってみる。
d0134102_17083948.jpg


あれも作ってみたい、これも食べてみたい、
むむちゃんも交えて、ちょっとワクワクする自由研究。


そして都内にアンテナショップが相当するあることもわかった。
いっそ、アンテナショップ巡りの日も一日、どうだろう?

気をつけないと、ぷうちゃんを飛び越えて、私が張り切ってしまいそうなところがキケンではあるけれど、
それでも、どうせやるなら、楽しい方がいい。



by shiho_kato | 2018-08-01 22:14 | Comments(0)