むむちゃんの散歩道

mumugi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

京都*ぷうちゃんと二人旅

ぷうちゃんと二人で京都へ。

お正月に引いたおみくじで伝統的な文化遺産などのあるところに行くといいと書いてあったとか。
今年はずーっと京都に行きたいと言い続けていた。

五山の大文字焼きが終わったころ、少し安くなり、少し涼しくなり、少し観光客が減ることを期待して。

新幹線は7時前に出発。
二時間あまりで京都に着く。思っていたよりも、ずっと近かった。

そして、覚悟していた以上に暑い。
これは、気をつけて回らなくては。

バスのフリーパスを買う。とにかくすべて移動はバスを使おう。
ありがたくも夏の間、京都のバスは保護者1名につき小学生二人までは無料。
600円で、親子ふたり、どこまでも行ける。

そんなわけで、一日目。
6時54分 品川駅発
d0134102_13165927.jpg
9時5分 京都着
d0134102_13165630.jpg
   ↓バス移動
9時55分 清水寺→二年坂→三年坂→八坂の塔
d0134102_13163590.jpg
d0134102_13164034.jpg
d0134102_13172820.jpg
d0134102_13173468.jpg
11時10分 ひさご(親子丼のお店11時半OPEN)
d0134102_13183973.jpg

12時 八坂神社・円山公園→知恩院山門
12時半 青蓮院
d0134102_13190672.jpg
   ↓バス移動
13時半 銀閣寺(参道のお店でかき氷を食べる)
d0134102_13212119.jpg
d0134102_13213501.jpg

   ↓バス移動(1時間弱)
15時半 金閣寺

d0134102_13215821.jpg

   ↓バス+嵐山電車(路面電車)
d0134102_13221417.jpg
16時半 (嵐山)天龍寺→竹林の道→野宮神社→渡月橋
d0134102_13222973.jpg
d0134102_13230323.jpg
d0134102_13231621.jpg
   ↓バス移動(1時間弱)
18時半 烏丸御池のホテル
d0134102_13253863.jpg
19時  進々堂(翌朝の朝食のパンを買う)→錦小路(軒並み閉まってた)→京極通→鴨川(四条京阪で壱銭洋食を買う)
d0134102_13245833.jpg

   ↓バス移動
20時過ぎ 烏丸御池のホテルに戻る
d0134102_13251361.jpg
とても盛りだくさんに回れてしまった。
ぷうちゃんの見学は手早いし、お土産屋さんもさほど興味が無いし、食べ歩きにも興味が無いので、次々と回れてしまった。
移動のバスの中では熟睡。

むむちゃんと銀閣寺に来た時に、夏の暑い日だったのに哲学の道なんぞを歩かせてしまったことを反省し、今回は暑さをとにかく避けて、点で回った。 

次の日は台風が迫ってきていて悪天候になるのを覚悟していたので、今日のうちに多く回れるのであればと思いながら攻めたのだけれど、思った以上によく回れた。


ぷうちゃんが行きたいリストにあげたのは
「清水寺」「銀閣寺」「金閣寺」「天龍寺」「伏見稲荷大社」の五つ。
うち4つを見ることができたので、残すは伏見稲荷のみ。

夜は、アジア大会を見ながら、ホテルでのんびり過ごした。
d0134102_13251911.jpg


2日目

8時   起床
9時   ホテルを出発
  ↓地下鉄・JRを乗り継いで「伏見」へ。京都駅でロッカーに荷物を預ける
9時半  伏見稲荷大社
d0134102_13273236.jpg
d0134102_13271260.jpg


10時半  京都駅から「ヒーローアカデミアのスタンプラリー」開始
d0134102_13263508.jpg
  ↓地下鉄フリーパス券で「京都」→「二条」→「四条」→「京都」を回る
12時   京都タワーに戻ってきてスタンプラリー完遂
d0134102_13282232.jpg
d0134102_13281699.jpg

12時半  伊勢丹「鶏三和」で親子丼
d0134102_13284308.jpg
13時半  東本願寺
d0134102_13285186.jpg
14時   お土産を買う
14時半  新幹線待合室
15時5分 京都駅発
d0134102_13290214.jpg
17時17分 品川駅着


思いがけず雨が降っていない。
もし追加するとしたら平等院に行きたいというので、京都駅でロッカーに荷物を預けて身軽になって出発。

JR奈良線に乗ると雨が降り出した。平等院まで足を伸ばすのはやめて、伏見で下りて「伏見稲荷大社」を見学して京都に戻る。

ぷうちゃんが前日からしばしば気にしていた「ヒーローアカデミア」のスタンプラリーをすることに。
京都の市営地下鉄の企画なので、地下鉄で回れるところにスタンプがある。
雨に濡れることも無いのでちょうど良かった。


1時間半でコンプリート。
全部回った景品はしょぼかったけれど、最近むむちゃんとぷうちゃんの間で流行っている「ヒロアカ」にのっかれてご満足。

お昼は今日も親子丼。
京都駅の伊勢丹で。

時間が余るし、雨もあがっているので、世界遺産もう一つ「西本願寺」に行こうか誘ってみると、京都タワーの上から見えた、すぐ近くにあるお寺(東本願寺)がいいと言うので、東本願寺へ。

よく見ているし、意思はしっかりしている。

そして「すごく広い、(見た中で)いちばん大きいかも!」とそれなりに満足。

最後はお土産を買って、、、と思ったら、まとまったお土産屋さんが意外と見つからず、不要にウロウロ。
これで疲れさせてしまった。
次回の覚書として書いておくと、京都駅の八条口の方に充実している。

あるいは新幹線の改札を入ってしまった方が、充実してコンパクトに探すことができた。

台風でどうなることか案じた新幹線は、通常通りの運航でスムーズに品川に着いた。

むしろ品川駅からのJR線が止まってしまっていて大混雑。
迂回する経路を使って、遠回りして帰った。そこがいちばん疲れたかも。



ぷうちゃんにどこが良かった?と聞くと、
そもそものプランに無かった青蓮院が良かったと。
お寺は銀閣寺が良かったそう。
青蓮院は、私の好きな慈円のお寺で、個人的に一押しのお庭なので、嬉しい。

また来た時に観たいのは清水寺。
でも、もう夏は来なくていいと。



むむちゃんと二回行った京都二人旅もちょうど同じくらいの夏の暑いとき。
その二回の経験が生きた今回のぷうちゃんとの旅行。

むむちゃんには、暑い中、かなりあれこれ無理をさせたり、無駄をさせたりしてしまったことに気づかされてばかりの今回のぷうちゃんとの二人旅だった。

上の子の「初めて」は、意図していても意図せずとも「初めて」であり、下の子に対しては、やっぱり初めてではない。
その経験の分だけ、気持ちにも計画にも余裕が生じる。
年齢的にも、体力的にも(あの頃の方が体力が無かった)、精神的にも(生活がこの7年安定している)、ゆとりある今回の旅は、ずいぶんとラクだった。



気づけるときも気づけないときも、いつでもむむちゃんは「初めて」のお試しになってしまうことを肝に銘じていようと思う。

そんなことをつらつら考えながら帰ってきたので、帰宅して、むむちゃんにぎゅうーっとして「ごめんねむむちゃん!!」と謝った。

むむちゃんは「えーそうなんだ、楽しい思い出しかないよ」とカラカラ笑ってくれた。
ありがとう。


もひとつ忘れないようにしたいと思うのは、ぷうちゃんも、当時のむむちゃんも、そこここでの反応が薄く、小学生はわかりにくい。

わかりにくいけれど、退屈しているわけでもなく、つまらないわけでもなく、自分の中に溜めているということ。
反応の薄さにイライラせず、焦らず、機嫌をうかがうこともせず、こちらは淡々と「おぉすごい!」とか、「わぁきれい!」とか、思うままを口に出していればいい。
その時ではない、何かのときに、ぽっと「あれ見たよね、すごかった」「あそこ真っ暗だったよね」「デカかった」等々感想を述べてくれるものだ。
焦って、即時性を求めない。それが、小学生と共に旅するときの秘訣。


初めてのぷうちゃんとの二人旅、二人の時間をたっぷりと味わうことができた。

by shiho_kato | 2018-08-22 22:37 | むむちゃんとぷうちゃん | Comments(0)